スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『火曜追い切りの須貝厩舎を芝で狙う』作戦

最近気になって調べたところ、なかなか良かったのでこの攻略法を。
ただ、井内氏が絶対的に押さえてると思われるので、各メディアで既出だったらすみません。


「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」

これ、なかなか使える攻略法です。
今年の須貝厩舎、芝での全戦績は10-4-5-36と好調なのですが
前述した「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している」という条件に該当する馬は
7-4-1-9勝率30%超複勝率50%超単回収177/複回収103
と、今年の好走がほとんど該当しています。
ここからさらに条件を絞ると、好走スポットが見えてきます。


まず、クラス別で好調なのは圧倒的に500万下で、4-4-0-3 単回収235/複回収145
距離別で好調なのは1200・1400mで、4-2-0-1 単回収310/複回収187
古馬4-3-1-3 単回収221/複回収154 ←11回全てで掲示板
人気別では、1・2人気3-2-0-0 単回収246/複回収164


あとは全対象馬に言えることですが、順調に使われている馬のほうが成績が良いです。
具体的にいうと、前走間隔が中1週~中9週の範囲。
この条件では6-3-1-3で、非該当馬が1-1-0-8なので、より精度が増します。

この非該当馬(中10週以上や初出走)の次走成績が2-0-3-1 単回収201/複回収260
と走っているので、一応チェック。これは「火曜日追い切り」に該当していない馬を含めた数字です。
ちなみにこれを「今回も火曜追い切り」に該当した馬に限ると、2戦2勝
こちらはサンプルがまだ少ないですが。


井内氏の考えを流用すると、おそらく意図して火曜日に時計を出していると言うより
調子が良いから時計が出てしまうのかなぁと。

今の時期の500万は降級直前で非常にレベルが低い状態なので
須貝厩舎の該当馬のように、調教で良い動きを見せている馬が通用しやすい環境なのかも。
それが同級で実績のある馬なら尚のこと。
軸馬探しに最適な方法だと思うので、今週からは意識して狙いたいですね。


今週の該当馬
土曜新潟12R 石内特別 ショウナンマハ

スポンサーサイト
[ 2012/05/04 21:00 ] 調教 | TB(1) | CM(2)
No title
ショウナンマハお見事でした!
距離短縮もよかったようですね。
須貝厩舎は関東遠征時にはしっかり結果を出すような気がします。(特に、東京新潟当たり)
[ 2012/05/05 20:03 ] [ 編集 ]
No title
たしかに、東開催は成績いいですね!
今年はG1も獲って波に乗ってますしねぇ。
今後もこの攻略は狙っていきたいです。
[ 2012/05/06 17:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【『火曜追い切りの須貝厩舎を芝で狙う』作戦】
最近気になって調べたところ、なかなか良かったのでこの攻略法を。ただ、井内氏が絶対的に押さえてると思われるので、各メディアで既出だったらすみません。「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」これ、なかなか使える攻略...
[2012/05/06 00:57] まとめwoネタ速neo