スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

09-10POG第三回

POGの話題のようで、そうでない。


キングスエンブレム、強かったです!
前回の記事だと、ウォーエンブレムは揉まれ弱いんじゃないか~
なんて書いたんですけど、馬ごみのインでぴったり折り合ってましたね。
んで、また距離が1800mときたもんだw
芝ダ問わず、通算47勝の内、1800mが20勝。

ここで気になるのが、根幹距離・非根幹距離。
簡単に言ってしまえば、根幹距離は1200m/1600m/2000m/2400mなど。
非根幹距離は1400m/1800m/2200mなど。

非根幹距離で強い馬は、根幹距離で力負けするという説があります。
詳しい説明は省きますけど(ここが一番大事なんじゃないのかw)
僕はロサードとかカンパニーとかスーパーホーネットとかエイシンドーバーをイメージしてます。
1400mとか1800mで強いけど、G1にはあんまり縁が無いでしょ。

ウォーエンブレム産駒の場合、どうか。
調べてみました(芝ダ問わず)
1200m 0勝
1400m 0勝
1600m 8勝
1800m 20勝
2000m 8勝
2200m 2勝
2400m 2勝

根幹距離 18勝に対し、非根幹距離 22勝
一見差が無いように思えますが・・・。

1600m 新馬・未勝利5勝 500万下2勝 1000万下0勝 1600万下0勝 OP0勝 GⅢ1勝
1800m 新馬・未勝利6勝 500万下3勝 1000万下4勝 1600万下3勝 OP1勝 GⅢ3勝
2000m 新馬・未勝利6勝 500万下1勝 1000万下0勝 1600万下0勝 OP0勝 GⅠ1勝

1600m・2000mでは上級条件の出走が少ないとはいえ、この差!
唯一のGⅠ勝利が2000mの秋華賞だけど
これから先、ウォーエンブレム産駒はGⅠで苦戦?
なんて見方もできますかね。たぶん。

あと、キングスエンブレムを見て思ったのは、条件の変更に強いのかなってこと。
初めての「距離」、「芝」、「ダート」などなど、条件が変わると食いつきがいい気が。
だから、勝ち上がりが多いのかなぁ・・・。

あとは母父ね、やっぱり。
母父サンデー11勝とトニービン10勝であわせて21勝。
つってもトニービンはウォータクティクスとアドマイヤミリオンだけなんだけどw

前回も言ったとおり、爆発力があるけど、POGでは狙いづらいかなぁ。
1800mのレースも2~3歳戦ではちょっと薄いし
ダートで濃く出たら、なおなら番組が無いw

ちなみに、今年指名したダノンプログラマー(母クリックヒア・母父サンデー)は
未だにいいところなし・・・とほほ。期待してたんだけどなぁ。



スポンサーサイト
[ 2009/05/08 01:14 ] POG | TB(0) | CM(2)
No title
確かに、唯一2000GⅠ勝ってるブラックエンブレムも、
本当は1800巧者に見えるんですよねー。
だからこそローズSで買って秋華賞で外したんですが・・・orz
まあローズSはU字型で長い直線、秋華賞は小回りってのが大きいんでしょうけど。
(だからドバイとかどっちみち厳しいだろうと考えてました。応援してたけど・・・)

ダノンプログラマー、血統も厩舎も悪くないのに・・・これだからPOGは難しいw
[ 2009/05/09 22:22 ] [ 編集 ]
僕もローズSで本命で、秋華賞で無印でしたwww
ダノンプログラマーに関しては...残念ですが、これもPOG
でもやっぱ、ダノンの馬は...とかも思っちゃいますけどねw
[ 2009/05/11 14:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL