スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【競馬】中京トレーニングセンターの巻

桜花賞、ハズしました(´・ω・`)
各馬テン3Fのラップがまだ更新させてないみたいなので
明日以降の更新かな?
とりあえず、3歳牝馬クラシック戦線のレベル、心配ですよw
オークスも秋華賞も、新興勢力からで良さそう。


んで、今日はタイトルにもあるように「中京トレーニングセンター」のお話ですw
何のこっちゃかと言うと
「中京芝1200で好走した逃げ・先行馬の競馬場替わりを狙う」ってことです。


中京開催が終わって改めて思うのは、非常にタフなコースだということです。
特に芝1200は、開催全てのレースにおいて前半-後半のバランスが1秒以上前傾
ラスト3Fの全レース最速が35.8レコードタイムが1:10.3という結果。
時計もかかるし、上がりもかかるし、相当タフです。
ローカルのリニューアル開催の割りに、差しも決まって
逃げ・先行馬と差し馬の勝率がそこまで大差ないんですよね。


このように、時計かかって上がりもかかるコースは、逃げ・先行馬にとって鬼門。
一方、今週から開催が始まった福島は中京ほど時計もかからないし、上がりもかかりません。
それだけ、(基本的には)逃げ・先行馬へのアドバンテージがあるということ。

つまり、タフな中京芝1200で好走していた逃げ・先行馬が福島に出走すると
一気に負担が楽になり、勝負圏内へ突入することが可能であると考えられます。
逆に、タフで上がりのかかる流れを差して好走したような馬は
今度は上がりがそこまでかからないので、前走の走りを再現するのは難しくなるはず。
こっちは軽視することになります。


ということで、先週の開催で福島芝1200に出走した馬の中で
「前走中京芝1200を逃げ・先行していた馬」という条件で抽出すると
3-3-0-1という結果になりました
(最初Twitterでは着差で区切ってましたが、脚質の区切りだけでこの数字になりましたw)
ま、全ての馬が着差0.5秒以内だったので、今回も人気で
1人気2-1-0-0
2人気1-1-0-0
5人気0-1-0-0
6人気0-0-0-1
という数字なのですが。


実は何の条件も設定せず「前走中京芝1200に出走」ってだけでも4-5-0-10という数字。
これに「前走4角一桁通過」「着差0.5秒以内」
という条件を付けるだけでと4-5-0-2になっちゃうんですよねw
今のところ、逃げ・先行馬に関わらず、4角で前にいて好走した馬から激走してる、みたいなw
それでも単回収値141、複回収値139なので、まぁ良いほうですよね?
連軸に最適って感じで。

それにしても、先週の福島芝1200全7レース中3レースが
前走中京芝1200好走馬のワンツーってのはやりすぎでしょw


これが有効なのはたぶん開催前半で、だんだん馬場が荒れてくると
たぶん数字が落ちてくると思うんですよね。
だから、先週と今週、特にオススメですよ!w
福島に限らず他場の開幕週でも有効だと思います。
元々、ある程度のテンの速さを持つ馬なら、なお良いでしょう。

今週は福島芝1200が6レース組まれていますんで
「前走中京芝1200の好走馬(特に前走4角通過が一桁で、着差0.5秒以内)」に注目してみてくださいっ。
スポンサーサイト
[ 2012/04/09 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL