スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【競馬】桜花賞攻略その3 チューリップ賞組(エピセアローム・ジョワドヴィーヴル)

桜花賞は昨年、各レースについて詳しく調べたものがあるので
そちらを流用しながら、今年についても分析していきます。


去年のエントリはこちら

各エントリへのリンクはこちら
その1 阪神JF組
その2 チューリップ賞組(ハナズゴール)
その3 チューリップ賞組(エピセアローム・ジョワドヴィーヴル)
その4 クイーンカップ組
その5 フィリーズレビュー組
その6 その他のレース組
その7 全体的なまとめ




43c808209c1ba3e8b2d53fdbe863ad9d.png
※画像はクリックで拡大できます


さて、今回は引き続きチューリップ賞です。
前回はハナズゴールでまるまる終わってしまいました・・・w
簡単にまとめると

○ハナズゴールの能力は絶対的なものではない(と思う)
○今年のチューリップ賞の流れは再現性が低いレース
○桜花賞には繋がらなさそう


こんな感じですかね。どの程度、予想が当たってくれるかですが(;´Д`)



今回は阪神JFに出走したエピセアローム、ジョワドヴィーヴルが中心になります。
まずは、例の通り阪神JFとチューリップ賞を比べてみましょう。
前回例に出した、2011年のチューリップ賞も対象に加えます。
9f616882048ab3aee19e6799f0da4552.png

こうして見ると、やっぱり今年のラップって変わった推移だなぁと思います。
この流れで好走した先行馬がいれば、本番のカモになったのですが
残念ながら(?)登録馬がいませんでした。


阪神JFを取り上げた際に、エピセアロームは桜花賞までに阪神JFより
良い内容の競馬をしていないと、本番では怪しいのでは?という話をしました。
その時の個別ラップが36.2-24.3-35.0
これが、チューリップ賞では37.2-24.1-34.6となりました。
まぁ・・・こういったレースになると、性質上なかなか難しいですよね。
個別に判断しないとダメかも。


この馬、阪神JFの予想の時に思ったんですが、他馬を怖がるのか
併せ馬の状態だと伸びないんですよね。それでいて、控えると掛かってしまう。
ダイワメジャー産駒ですし、本質的には上がり勝負に向いていないと思います。

僕はもう、極端な競馬をするしか無いんじゃないかと考えてます。
中途半端に乗るよりは・・・まだ、そっちのほうが良いのかなと。
或いは、ペースが流れて上がりのかかる展開になれば、出番かもしれません。
いずれにしろ、このようなタイプの馬は、上級条件で軸にするには心許ないです。



一方、2歳女王のジョワドヴィーヴルはというと
阪神JFで36.6-24.2-34.1だった個別ラップが37.0-34.2-34.8
やっぱり物足りなく映ります。こちらも個別で判断するしかなさそう。

ジョワドヴィーヴルのレースっぷりを見る限りでは
この馬はスッと反応できるタイプではなく
長く脚を使えるタイプではないかと推測します。
姉のブエナビスタも、どちらかと言えば瞬時に反応するタイプではありませんでした。
そうなると、チューリップ賞の凡走も仕方のない結果。

新馬、阪神JFともに追い出しはラスト3Fの地点から。
それが、チューリップ賞ではなかなか動かず(むしろ、動けず?)
追い始めたのはラスト2Fの辺り。
これではスピードに乗る前にゴールを迎えてしまうし、このような流れでは
ハナズゴールのような、とにかく瞬発力だけに長けた馬とは、差が生じてしまいます。


ジョワドヴィーヴルの新馬戦ラップは12.9-11.6-11.8-13.0-12.7-12.1-11.6-11.0
このように、前半スローでラストにかけてラップが加速するようなレースでは
逃げ・先行馬の圧倒的な有利となります。
しかも、このレースが行われたのは京都芝1600の内回りコース。
それを中団から楽に差しきって、抑える余裕まであったわけですから
この脚は、長い直線になる外回りコースに替わって大きな武器になるはずです。


あとはスケールの問題ですかねぇ・・・。
阪神JFの時点では、チューリップ賞当時のレーヴディソールとは
2馬身以上の差がありました。※桜花賞攻略その1を参照

桜花賞で、阪神JF以上のパフォーマンスを発揮できる馬なのかどうか。
その辺りの判断は、他馬との"横の比較"でも考えていきたいと思います。
消去法で、結局この馬が1番信頼できる、ってパターンもありますしね。



明日はクイーンカップ組を分析してみます。
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL