スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 東京11RフェブラリーS ◎トランセンド

◎トランセンド
○ワンダーアキュート
▲テスタマッタ
△エスポワールシチー
×ダノンカモン




5回に渡って展開してきたフェブラリーS検討の結果です。

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら


昨日のニコ生で、2009~2011のフェブラリーSと昨年の南部杯のトラックバイアスを
スピード(SP)寄りか、スタミナ(ST)寄りかで示しました。
簡単に記すとこんな感じ。

(SP)2009年-南部杯-2010年-2011年(ST)

2009・南部杯はスピードタイプが台頭できるほどのスピード馬場。
逆に2011年はスタミナタイプがきっちり結果を出すスタミナ馬場。
2010年はその中間程度、という認識です。

昨日の段階では、2012年は2011年フェブラリーS程度の馬場と思ってましたが
どうも、今日の朝一で散水があったようで、そこまで上がりのかかる馬場にはなっていません。
(昨日はほとんどのレースでラスト1Fが13秒台だった)

ただ、2009・南部杯ほどのスピード傾向とは思えないので、ちょっとあいまいですが
2012年の馬場は2010年~2011年程度と定義してみます。


となると、重視すべきはスピード血統よりスタミナ血統となります。
加えて、気にしたいのは、2009年・南部杯と2010年・2011年の関係性。
元々、強いダート馬がそのまま結果を出すG1ではありますが、
2009年はJCD組の逆転があり、南部杯ではどちらかといえば、中距離実績の乏しい馬が2・3着。
タフなJCDで苦戦したスピード馬や短距離寄りの適性をもつ馬が
スピード馬場に乗って好走した、と言えるかと思います。


一方、2010年はJCD組の逆転はなく、エスポワールシチー以外では最先着で、次走の東京大賞典を制した
サクセスブロッケンがスピードタイプながら意地の3着。
2着に食い込んだテスタマッタもスピードタイプですが、ジャパンダートダービーを制したり
川崎記念で3着するなど、地方中距離ダートでも結果を出している馬でした。
さらに、2011年は散々触れているように、地方中距離ダートで結果を出しているフリオーソが2着
JCDでトランセンド以外では最先着のバーディバーディが3着という結果になりました。


元々、タフなレースになりやすいだけに
トラックバイアスがスピード寄りになると、地方ダートで強い実績馬が足元をすくわれるパターンがありますが
スタミナ寄りになると、地方ダートでも好走できるような実績馬が素直に結果を出せると言えそうです。
今回は、2009年・南部杯ほどのスピード馬場ではないことから
短距離寄りの馬は軽視、中距離実績のある馬を重視、ということにします。

また、2010年・2011年それぞれの結果から、スピード・スタミナのタイプを問わず
JCDや地方中距離等タフな条件で好走するような馬は外せません。



◎トランセンド、実は昨日の時点ではちょっと不安だったんですよね。
あんまりに上がりのかかる馬場だったらどうかなぁと思ったんですが。
ただ、散水した今日の馬場だとそこは心配ないのかなと。

問題は芝スタートで、15番枠ということ。
ただ、3コーナーの入りまで直線が長いので、多少の遅れでも藤田なら無理していくでしょう。
他にハナを狙うのはケイアイか、エスポか?とも言われていますが
この馬場で南部杯並みのペースでいけば、とても自身が粘れるとも思えないし・・・。
極端に前残りの馬場ではないので、相手は差し馬から選びたいところ。


○ワンダーアキュートですが、これはまさにスタミナ馬場の年に活躍するタイプです。
JCDで2着、東京大賞典で2着と、タフな条件でキッチリ結果を出しています。
この馬としては、上がりのかかってくれる馬場はもってこいだったのですが
果たしてこれでアタマまで届くかどうか・・・久しぶりの1600も気になりますが
東海Sをレコード勝ちしているし、差しでも勝負圏内にはこれるのではないかと期待します。


▲テスタマッタはJCDでは凡走しましたが、東京大賞典では3着しており、押さえておきたい馬。
何より、トラックバイアスが似ていると思う2010年の2着馬。
リピーター云々というわけではありませんが、当然好走は期待します。


△エスポワールシチーは、何度か考察で触れているように
個人的にはもうマイルは短いと考えています。
ただし、傾向としてタフな条件で好走ある馬、と考えたら
やはり押さえないわけにはいかないかと。

×ダノンカモンはスピードタイプで、短距離寄りの馬ではありますが
JCDでスタミナ馬に混じっての0.5秒差5着は評価したいところ。


馬券はまず、馬連◎○を本線に◎▲も。一応。ワイドで○▲
三連単◎○→◎○→印
三連単◎○→▲△→◎○
三連単◎○→◎○▲△→印
くらいまで重ねてみますか?
スポンサーサイト
[ 2012/02/19 15:08 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL