スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年も残りあと1ヶ月

ジャパンカップは本命のブエナビスタが快勝も、トーセンジョーダンは三連ヒモでした。
単勝を買えば良かった、なんて今年何回も思ってるんですがw


さて、残り一ヶ月でマイナスの額をどれだけ減らすことができるのか?
ということが、大体の馬券師の目標になってくると思うんですが。
僕の場合、ほぼムリ!
例えば、マイナス4万円だとしたら、パターンとしては、こんなところですよね。


○4週連続で週間収支+1万円
○4週のうち最低1週で+4万円以上
○WIN5を当てる



現実的に見て、今年のわたくしの力ではどれもムリw
(大体、マイナス4万で収まってねーし)

まぁまぁ、そんなことではこのエントリを書いた意味がないので・・・
最大限、どのように努力していくべきか、書いてみようと思ったわけです。


まず、今年の中山・阪神・小倉の競馬場別収支を見てみると

中山:的中率31% 回収率90%
阪神:的中率18% 回収率47%
小倉:的中率16% 回収率76%

低っくw

悪あがきで、芝・ダート別。

中山芝:19% 35%
中山ダ:46% 133%
阪神芝:21% 56%
阪神ダ:0% 0%
小倉芝:0% 0%
小倉ダ:20% 95%


残された道は、中山ダート小倉ダートにしか無さそうですw

もっと言うと、コース別で見れば
中山ダ1200:34% 99%
中山ダ1800:57% 151%
小倉ダ1000:0% 0%
小倉ダ1700:22% 110%

もうこれしかないじゃん!ってことです。


逆に考えると、この1年のしめくくりの舞台として
中山と小倉が残されている・・・これはコナンでいうところの
バーロー「ハッ・・・! これは・・・・・・。そうか、そういうことだったのか!
これで謎は解ける! 犯人は○○さんだ!!」

という終盤のお決まりのパターンですよ。えぇ、間違いないです。


基本はこのコースを攻略して、少しでも払戻を得られるようにしていこうかなと。
阪神は・・・昔は得意意識が高かったんですけどね・・・w
(去年は回収率122%、一昨年は26%、その前は85%、その前は149%・・・そうか、工藤ばりの隔年ラー!)
ということで、12月は前述したコースの予想が増えると思いますのでご了承ください(;^ω^)


12月の月間回収率がプラスだったら、来年はきっと何か良いことありますよね(´・ω・`)
スポンサーサイト
[ 2011/11/30 21:29 ] 競馬 | TB(0) | CM(3)
中山ダ1200はある程度当たるんだけどダ1800苦手なんで期待w
[ 2011/12/01 03:05 ] [ 編集 ]
私も中山ダ1200は手応えあるも他がからっきしなんで丸乗りさせてもらいますね(・∀・ )
[ 2011/12/01 18:33 ] [ 編集 ]
No title
お二人ともやめてー!!w
ハードル上がったwっうぇww
[ 2011/12/01 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL