スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 東京2R◎サトノレオパード 他

(10:05)東京2R ◎サトノレオパード
(12:00)東京9R ◎クラウドチェンバー
(14:15)京都9R ◎イデア

詳細はこちら→

東京2R 2歳未勝利
◎サトノレオパード
○パイライトパワー
▲カジノロワイヤル
△セイウンノカナタ
△コスモマチェドニア
△ローレンルーナ



◎サトノレオパードの前走は2歳戦の重馬場にしては中盤緩まず
これを逃げて0.2秒差3着なら、未勝利脱出は間近のはず。
先週からコース替わりで馬場状態もまだ良いはず。
前々にいく馬は要チェック。

穴で△セイウンノカナタは前走同距離で先行するも、ハイペースに巻き込まれて大敗。
距離を延ばして位置取りがよくなったということは、適性が高いということ。
内枠先行で流れに乗れば、紛れる可能性も。

△コスモマチェドニアは調教がかなり良くなっている。
デュランダル×トニービンは距離延長プラスと思う。
直線長いコースに替わって前進あれば。


馬券は馬連◎-印、馬単○▲→◎、三連複◎-○▲-印、三連複◎1頭軸ながし



東京9R 百日草特別
◎クラウンドチェンバー
○ベストディール
▲ヒシマーベラス
△マイネエカテリーナ



毎年上がり34秒台の決着になり、11秒台前半のラップが刻まれるレース。
何が何でも逃げ馬有利という馬場状態でもなく、決め手をしっかり発揮できる馬を狙う。

◎クラウンドチェンバーの前走は中山芝1800
12.9-12.7-13.3-13.8-13.1-13.3-12.5-11.5-11.1
というかなりスローの流れを上がり34.8の脚で差しきった。
急激なペースアップにも馬なりで進出し、残り300m付近では先頭。
抑える余裕もあった。急坂のある中山でラスト4F加速ラップ(13.3-12.5-11.5-11.1)
を差しきり勝ちは、直線長いコースになってより決め手がいきる。
野芝開催とはいえ、ラスト1F11.1は並じゃない。

○ベストディールの新馬は札幌芝1800
12.7-12.3-13.0-12.9-13.2-13.0-12.1-11.6-11.2
と同じくスローの流れを2番手抜け出し。
こちらも同じくラスト4F加速ラップ(13.0-12.1-11.6-11.2)だが
平坦小回りの札幌でこの流れは勝ってくださいというようなもの。
決め手のある馬に差される可能性のほうが高そう。
実際、新馬で3着だったストローハットは34.5秒の脚で差して3着だったが
東京芝1800に替わってあっさり勝ちあがった。

▲ヒシマーベラスは4戦して3戦で上がり最速。
決め手はある馬なので、中盤緩む1800への延長は歓迎。

△マイネエカテリーナの新馬戦から、未勝利好走馬が続出している。
しかし、精査してみればいずれの馬もこのレースを差した馬。
12.6-12.5-12.9-13.5-12.7-12.5-11.7-11.4-11.8
2番手先行して勝ったマイネエカテリーナは一枚落ちるだろう。


馬券は単勝◎、馬連◎-印、三連単◎→○→印、◎→印→○、1頭軸ながし◎→印



京都9R 保津峡特別
◎イデア
△アドマイヤバートン
△ナムラオウドウ
△ハードダダンダン
△デンコウジュピター
△アドマイヤテンバ



京都は相変わらずグレイソヴリン馬場の傾向?
特に外回りコースでは威力も増すはず。

外のアバウトがハナを主張するだろうが、前にいきたい馬が多い。
流れが速くなると、よりいっそうグレイソヴリンの出番。

◎イデアは3歳時のネモフィラ賞が良い走りだった(と思ってる)
緩み無い流れを後方追走。
3~4コーナーで下がってくる馬がいて、ブレーキをかけるも
そこからさらに伸びてきて1着という走りだったんだけど。
春は結果が出なかったが、リフレッシュしてどうか?

◎の単複、馬連・ワイド
スポンサーサイト
[ 2011/11/05 10:03 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL