スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 京都9R ◎ショウナンラムジ 他

京都9R 萩S ◎ショウナンラムジ
京都10R 八坂S ◎シースナイプ




詳細はこちら→




京都9R 萩S
◎ショウナンラムジ
○アナスタシアブルー
▲ブライティアトップ
△エタンダール



2歳戦の京都芝1800ともなれば、やっぱり重視すべきは決め手。
ただ、12秒後半や13秒台が連発するような、極端に中盤が緩むレースではないので
どスローを差しきってきた馬は逆に怪しいかも?
上がり最速を記録した馬は4-0-2-0と、複勝率100%
それと相反するように、ここ5年で逃げ馬が1-3-0-1というのも要チェック。


決め手を判断基準とすると◎ショウナンラムジと○アナスタシアブルーが抜けている。
アナスタシアは前走に比べ、調教が軽くなっているので、今回はショウナンを上位に。

▲ブライティアトップは逃げれば面白い存在。
前走は京都芝2000内で、61.6-60.0のスローペース。
道中をやや放して逃げるも、ラスト4Fで12.3-12.0-11.1-11.8と後続を突き放す脚を見せた。
あわやのシーンを見せるのはこの馬か?

△エタンダールの前走は物足りない競馬。
阪神芝1800で1000m61.1秒ながら、上がりは35.9秒。
これではキレ負けしそう、ディープインパクト×Montjeuはいかにも重い。
能力でカバーできれば別だが・・・。


馬券は◎の1着固定を中心に、▲ブライティアの粘りを期待してワイドも。



京都10R 八坂S
◎シースナイプ
○トモロポケット
▲ランリョウオー
△メイショウカンパク
△リフトザウイングス
△タガノエルシコ



▲ランリョウオーの実力が抜けているのは、誰しも思うこと。
上がり最速32.6の脚を持つこの馬に、切れ味勝負でが分が悪い。

◎シースナイプと○トモロポケットはロングスパートで持ち味を発揮する馬。
京都外回りコースで、決め手勝負に長けた馬がいれば、対抗する術はロングスパート。
この二騎に期待を賭ける。


馬券は三連複◎○▲-◎○▲-印
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 12:06 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL