スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 京都8R ◎プリンセスエリー 他

思ったより雨が降って、不良馬場が濃厚。
いちょうSの結果次第では、富士Sの予想を変えるかも。
その富士Sの予想エントリはこっち


(12:10)京都8R ◎プリンセスエリー


詳細はこちら→



京都8R
◎プリンセスエリー
○ラガーリンリン
▲レディオブパーシャ
△ロンド
△ミッドタウンレディ
△サダムグランジュテ


人気のラガーリンリンが大外8枠12番に対して、プリンセスエリーは4枠4番。
それでいてこの人気の差は!?(2.5倍前後と10.0倍前後)


9/10 阪神ダ1200
2着プリンセスエリー(1枠1番) 55kg 1.11.5
3着ラガーリンリン(7枠12番) 55kg 1.11.5

10/2 阪神ダ1200
2着ラガーリンリン(6枠11番) 54kg 1.12.3
5着プリンセスエリー(4枠7番) 55kg 1.12.6

今回 京都ダ1200
プリンセスエリー(4枠4番) 55kg
ラガーリンリン(8枠12番) 55kg


9/10はプリンセスエリーがハナにいききって2着。
10/2は逆にハナにいけず、4コーナーで外から進出される展開。
阪神ダートが外枠有利なのは言わずもがな。いききれないと厳しい。

今回は逆に内枠有利の京都ダート。プリンセスエリーとラガーリンリンの関係は内⇔大外。
プリンセスエリーよりテンの速い馬は内にいないし、「自分の競馬をするだけ」というコメント。
かなりの確率でハナに立つと見て良い。


1.11.5の時計でクビ差だったのが、それより1秒遅い時計では差が開く。
ということは、ラガーはタフさ寄りで、エリーはスピード寄り、とも思える。
阪神ダートと京都ダート。当然、急坂のある前者のほうがタフで
平坦な後者のほうがスピード寄りとなる。
まして、今日は降雨の影響で締まったダート。よりスピード寄りと考えて良さそう。
元々、1000mで好走あるプリンセスエリーにとっては、持ち前のスピードで押し切れる条件設定となった。


あとはこの馬場状態だと、芝も走れるような馬や、速い上がりを使える馬の突込みが考えられる。
▲レディオブパーシャはダート1200で6戦して、内5戦で上がり3位以内。
5ヶ月ぶりだが、調教の動きを見ると仕上がりは良く、動ける状態にあると考えられる。


馬券は◎単勝、馬連◎-印、馬単印→◎
スポンサーサイト
[ 2011/10/22 12:11 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL