スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凡ミス

超ミス・・・。
秋華賞、この流れになれば強いのはアヴェンチュラとわかってはいたが・・・。
このように、内回りでよどみない流れで前走強かったのがアヴェンチュラ。
一方、ホエールキャプチャもマルセリーナも、このようなレースの経験は薄い。
自分の中で展開を決めきれなかったのもアレですが
◎ホエールは半分以上、私情だからなぁ・・・w
馬券と応援は別だけど・・・別だけど・・・!

いつもなら、今日の展開を決め撃って、スローだけの怪しい人気馬を切るのに
なんとなくで予想しちゃってた節はある・・・どっちにしろキョウワは拾えてないが。
二度目は許さん、キョウワジャンヌ。


今週、全般的に頭を悩ませたのは降雨。
雨がなければ、高速馬場という前提で攻略が可能でしたが
びみょ~に雨が降って、びみょ~な馬場状態になって
どの血統が良いのか、全くつかめませんでした。

結果的には、ダート血統の要素を持つ馬や
実際の距離より短いところでパフォーマンスを上げそうな馬が上位に。
これは高速馬場で押さえなくてはいけない項目・・・。
キョウワジャンヌなんてスロー専と思っていましたが
「短い距離に実績」「ダート血統」で狙いは立ちますわな。
ハーツクライ産駒で延長も悪くはないだろうし・・・。

10人気4着のアカンサスや12人気5着のリヴァーレ、6人気6着のデルマドゥルガーも
母父がダート血統ですから、終わってみれば普通の高速馬場攻略で良かったのかも。
たしかに今回の秋華賞、かなりスピード寄りのレースだったと思います。

逆にこの展開で大きく負けてしまったピュアブリーゼは
春の競馬でわかるよう、もっとタフな条件のほうが良さそう。
エリンコートも同じく。今回のレースの質には合わなかったような気がしてます。


難しいのはマルセリーナ。
タフなオークスで差がひらき、スピードの秋華賞でさらに差が開く。
血統的にはタフなほうにベクトルが向くかと思ったんですが。
元が展開に左右されるタイプでもあるし、タフなマイルが合うのかな?
ちょっと激走条件は絞られそうな気が。

ホエールキャプチャはやっぱりもうワンパンチ足りないのか。
ラスト3Fの競馬なら、と思うんだけどね・・・。
中距離の外回りコースで、っていう印象です。


今週はホント、馬場を読めなかった、これに尽きます。京都最終だって
この馬場でオオトリがインペリアルマーチを逆転するとは思わなかったし・・・。
他に惜しいレースは多々ありましたが、日曜はオケラでございます(´・ω・`)
スポンサーサイト
[ 2011/10/16 20:40 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL