スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南部杯の結果を次に活かすために。

まだ各馬のテン3Fが出てきませんが、もうそろそろ南部杯の回顧を。
予想エントリはこちら


アメリカン馬場と読んで◎トランセンド ○ランフォルセ ▲ダノンカモンとしました。
このコースとしては前半5Fが速く、良馬場ながらレコードまで0.2秒差。
ラスト1Fは13.1までガクンと落ちましたが、シルクフォーチュンが前の2頭を交わせなかった
ことを考えると、やはりスピードで押し切れる馬場だったのではと考えられます。

スタミナタイプとしたエスポワールシチーはこれでは仕方のないところ。
よく健闘していると思います、去年より前半5Fが1.4秒も速いですし。
ダイショウジェットは5着といえども、0.9秒差。
もう少し時計がかからないと、スタミナタイプにはキツかったと思います。


ランフォルセはやはり懸念していた通り、後手を踏みました。
一周コースならまくり気味の進出が可能ですが、東京コースではそうはいきません。
加えて、シルクフォーチュンと違って飛びぬけた決め手を
持っているわけではないので、今回の敗戦は致し方ないところ。
トラックバイアスは向いていたと思うので、残念ですね。

バーディバーディはふがいない競馬が続いていますが
自分の考えでは適性外のレース続きなんですよね。
距離も1600より、1800以上と見ています。
だから、条件的にはJCDとか師走Sとかで良いレースをしそうなものですが・・・。


JCDはスタミナタイプの馬に向くレースなので
今回の南部杯の結果から、出し入れを行う必要がありそうです。
トランセンドは問題ないでしょうが、ダノンカモンの取捨については
ちょっと考える必要がありそうです。
(そもそも、出るかどうかがわからんけど)
スポンサーサイト
[ 2011/10/12 22:21 ] レース回顧 | TB(0) | CM(2)
エスポくんは一回たたいて復調し人気落ちるようなら狙い目ですね
[ 2011/10/13 23:17 ] [ 編集 ]
まさにその通りです。
「終わった馬」と思ってると、痛い目に遭うかなと。
脚質的に、スマートファルコンと同じレースでは厳しいかもしれませんが…。
[ 2011/10/14 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL