スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 新潟10R火打山特別◎マヤノリュウジン 新潟11RアイビスSD◎マヤノロシュニ 函館11RマリーンS◎ツクバホクトオー

仕事で大きなウエイトを占めていた糞みたいな案件が終結。
おかげで疲労困憊でござる・・・お金も飛んでいったしなー。


新潟10R 火打山特別
◎マヤノリュウジン
○レッドストラーダ
▲レオパステル
△モトヒメ
△ダイワナイト



芝1400といえば、ダート血統。
○レッドストラーダは父ロージズインメイに母父アフリート。
東京芝1400で2戦2勝で、やたらと1400で走るタイプである可能性は高そう。
ガーベラ賞の時計もそこそこで、新潟芝1400でも。

◎マヤノリュウジンは元々、地方で走っていた馬。
重馬場の1200、重い芝の阪神1200で好勝負しており
軽い芝の新潟1400への距離延長は問題なし。
能力をそのまま発揮できるはず。

▲レオパステルも上のクラスでは1400で僅差に走っているが
ベストは新潟1000、距離は1200までという印象。
降級とはいえ、詰めが甘くなりそうで。


馬券は◎から印へ馬連、馬単○▲→◎、三連単2頭軸マルチ◎○→印
保険で馬連○-▲。本線は◎○ですが。



新潟11R アイビスSD
◎マヤノロシュニ
△3,4,9,12,16


新潟芝1000は開幕してから数週、テンがとにかく速い馬を狙うだけでも、ある程度の攻略になってしまうコース。
とくに下級条件は狙いやすい。ときたまダート馬が好走を見せるのも、前述の理由。
これが開催が進んで、芝の状態が悪化してくると、この攻略法は使えないので
「テン32秒台」が決め手という馬をチョイスする。
去年の◎にケイティラブを選んだのは主に上記の理由。アイビスSDではテン3F31.9秒で押し切った、凄まじいw

◎マヤノロシュニはこのコースでテン32.0秒1着という実績がある。
2走前の1600万で敗れているが、この時は開催10日目でやや重馬場。
開幕週でスピードに乗れれば、テン32.0秒の"決め手"が活きるはず。

馬券は◎から印へ馬連・ワイド



函館11R マリーンS
◎ツクバホクトオー
○ランフォルセ
▲エーシンモアオバー
△ピースオブパワー
△テスタマッタ


大沼S組が7頭。レベル的にエーシンモアオバーが圧倒的だったし、別路線組に妙味がありそう。
◎ツクバホクトオーは短距離に実績のある馬。意外とこのようなタイプが函館ダート1700で買い。
○ランフォルセもスピード優先タイプ。この舞台は合いそう。

馬券は馬連◎から印。ワイド◎○
スポンサーサイト
[ 2011/07/17 14:13 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(1)
マヤノロシュニー仲間がいた(笑)
[ 2011/07/17 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL