スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 利根川特別、バーデンバーデンC、マーメイドS

中山10R 利根川特別
◎トーセンアレス
○グリッターウイング



◎トーセンアレスの伏竜Sは、3歳春の時点でかなりハイレベルな競馬。
その証拠に、3 1/2馬身差で2着のガンマーバーストは後に同舞台の1000万下で2着→1着。
他にも1000万下、それ以上のクラスで活躍している馬が多い。

トーセンアレス自身は芝に転戦したり、使い詰めでイマイチな競馬が続いたが
休養明けで降級となる今回は負けられない。

調教もノリちゃんがずっと手伝っているし、同レース1番のファーストワーカーを蹴って、こっちを選択。
ファーストワーカーを管理するのが、懇意にしている萩原清だということを考えても
今回のトーセンアレスの勝負度合いは相当高い?
(ノリちゃんの騎乗馬の選び方は知らないから、後半は推測(;^ω^))

○グリッターウイングは1800なら安定しているし、同じく降級。格下ならクロフネは崩れない。
1番ファーストワーカーが怖いが、前走・前々走が非常に楽な競馬。タフな中山ダ1800では?


馬券は単勝と馬連。


ちなみに、降級直後の今、1000万下はハイレベルな状態。
逆にここ1~2ヶ月前までは、抜ける馬は抜けて
スカスカな状態だったといえる1000万下・500万下。
当然、降級組や1年前の今頃に同級で好走ある馬のほうが狙いは立つ。



中山11R バーデンバーデンC
◎レディルージュ
△1,5,6,7,12



普段は芝を休ませるこの時期の開催に加え、最近の雨模様を考えて
この開催はタフなレースが多くなるんじゃないかなぁ、と思ってました。
今のうちはダート血統を狙って、開催後半には欧州血統、ってイメージ。

そのイメージで◎レディルージュ。
ブライアンズタイム×Kingmamboで3走前にダートで勝っているし、53kgの出走。

相手の12番エーブダッチマンも面白いけど、この相手でどうか。

あとは1番ロビンフッドも侮れない存在。
阪神芝で僅差に走っているし、元々は北海道で好走あることから、重い芝は得意のはず。
2歳早熟ホースと決め付けるのはまだ早い。

馬券は◎単勝と馬連。



阪神11R マーメイドS
◎プロヴィナージュ
○フミノイマージン
▲イタリアンレッド
△1,2,7,10



最初はフミノと思ったが、ここは◎プロヴィナージュに変更。
今回は栗東留学でキッチリ調教されている。
中山牝馬も阪神牝馬も美浦からの輸送だったので、これは大きな違い。
得意のコースを一周するコースで、牝馬相手なら今回は大丈夫。
内回りというのも心強い。

馬券は◎から馬連、三連複1頭軸ながしと、フォーメーション◎-○▲-印
スポンサーサイト
[ 2011/06/19 12:16 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL