スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう言葉は要らないのか? 安田記念。

スマイルジャック


東京新聞杯の時にちらっと紹介した、スマイルジャックの好走パターン。
単純に「南Wでの最終追い切りで、4Fが53秒未満の時に買う」だけでもこの結果。
「マイルに出走」という条件を加えれば、より精度は上がります。


しかも、今回は去年3着した安田記念以来の、6Fで80秒を切る攻める追い切り。
古馬マイル路線に、なかなか確固たる新興勢力が誕生しないという背景もあり
今年6歳となるスマイルジャックに「順番が回ってくる」というかたちでの好走は考えられます。

アパパネや外国馬などの存在もありますので
1着は確約できませんが、馬券圏内はありえそうな雰囲気。
今のところはこの馬を本命にして、馬連・ワイドで絞るか、2頭軸3連複かなぁ。



あとは、馬場の前残り具合によってはシルポートも有力かな?
これはマイラーズCで本命にした理由だけど、今年の東京新聞杯のシルポートのラップは
ダイワメジャー・コンゴウリキシオーが1・2着した年の両馬に匹敵する好内容。
その後のシルポートの走りがそれを現しているかもね。

東京新聞杯では最後に垂れてしまったけど、馬場の恩恵があれば粘りこみがあるかも。
ただ、こういう馬は買いづらいよね・・・w



井内氏によれば「一週前に一杯やって、レース週は軽め」という調教は危険で
「2週続けて速い追い切り時計をマーク」というパターンが買いらしい。
買いパターンに該当すると思われるのは結局ダノンヨーヨー。

あとはビービーガルダンだが、2年ぶりのマイルで、しかもG1というのを考えると?
元々が重い芝巧者だから、ピーク過ぎたっぽい今、東京はどうかなぁと思うんですよね。
短距離でテンにいけなくなってきた分、距離延長ならと考えるかもしれないけど
よっぽど前残り馬場とか、内伸び馬場で内枠先行じゃないと厳しいんじゃないかなぁ。

スポンサーサイト
[ 2011/06/01 22:35 ] 競馬 | TB(0) | CM(2)
スマイルジャックは僕もそろそろ出番かなと思います。

この馬は典型的に調教が結果に結びつくタイプで、それに加え1マイルが合ってるんでしょう。

アパパネは間隔を詰めたエリ女の内容を考えると不安がありますよね。

どちらかというと間隔をとって使われてきた馬ですし、それに当初はVMを大目標に据えてましたし、ウオッカの安田記念に出走してきた感じとはかなり異なります。
大負けはしないまでも綻びは出てくるのではないでしょうか。

良馬場ならスマイルジャックを自信の本命に勝負したいと思います。
[ 2011/06/02 11:19 ] [ 編集 ]
No title
スマイルジャックはやっぱりマイルがベストですよね。
菊花賞で◎にしてたのが遠い昔のようだ・・・w

自分もアパパネについて同感です。
初の牡馬混合G1ですしねぇ。
[ 2011/06/02 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL