スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダービーはオルフェーヴルが二冠! 

1着◎オルフェーヴル
2着**ウインバリアシオン
3着**ベルシャザール
---------------
8着△オールアズワン
11着△トーセンラー
12着▲デボネア
13着○フェイトフルウォー




オルフェーヴルが二冠を達成しました。
ウインバリアシオンに迫られたものも、3着以下には7馬身以上の差をつけました。
タフな競馬はこの馬にピッタリで、この馬場で行われるダービーなら好走間違いなし
と思って◎の印を打ちました。


2着ウインバリアシオンは全くのノーマーク・・・距離が延びて詰めが甘くなったし
青葉賞はかなりのスローだったので、決め手さえあれば通用すると思ったレース。
タフな競馬はむしろマイナスだと考えていたので、これはもうお手上げです。

ただ、2400mへの距離延長+かなりのスローで後方の馬には厳しい展開であったのを
通過16-16-16-13で上がり33.6の脚で1着したというのは
この馬の実力を表していたのかもしれませんね・・・。

距離延長で持ち味の活きるハーツクライ産駒というのもありますし
父ハーツクライ×母父ストームバードの超揉まれ弱い血統が
この馬場でバラけた展開になったことも良かったのかもしれません。
春先に「ウインバリアシオンは距離短縮のほうがいいだろ」とか言ってた
しーなんとかさんがいるみたいですよ・・・(´゚ c_,゚`)プッ


3着のベルシャザールは調教本数の割りに体重が+16kgで
復調あるなぁと思ってました。(結局、買わなかったけど)
この馬はよっぽどタフな競馬が合うのかなぁ・・・でも、菊花賞って感じは全くしないですよね。


京成杯1・2着のフェイトフルウォー・デボネアのコンビに期待しましたが、さっぱり。
この2頭はやっぱ小回りコースか? フェイトフルウォーは夏の中山に出てきそうな気がして
今から楽しみです。デボネアは小回り2000か・・・やっぱ北海道で会いましょうかな?w



今年のダービーは不良馬場で、なかなか予想もしづらかったですね。
注意したいのは、ダービー出走馬の次走。
あまり間隔を空けずに出走or中間軽い調教で出走、というのは地雷になりそう。
この距離で、あんだけの不良馬場を走ったダメージは大きいのではと考えます。
ただでさえ、今年は震災の影響でローテや開催場に影響が出たりしていますしね。
理想はここから休ませて、秋に再スタートではないかと考えています。
スポンサーサイト
[ 2011/05/30 22:23 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL