スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダービーまで、あと5日。皐月賞をどう考える?

まずは、こちらをご覧くださいまし。
東京芝2000ラップ



今開催の東京芝2000mのレースをいくつか抜粋したものです。
一見、あれ?大したことないなぁと思ったのですが・・・。
皐月賞の日は午前中が重馬場発表、皐月賞は良馬場発表。
芝は距離短縮馬が好走したし(2-3-0-12)
メトロポリタンSでは重い芝巧者やダートに勝ち鞍ある馬が上位独占。
皐月賞もペースの割りに後方の馬が上位独占ということを考えると
開幕週の割りにパワーの要る馬場だったのかもしれない?


プリンシパルSは中盤緩みすぎで、これは格が上がって凡走するパターンかなと。
トーセンレーヴはこういう上がりだけのレースなら強いですが
格が上がって流れが締まると崩れるんじゃないかなと。


過去との比較ができないのがまた厄介なんですが
今週の天気を考えると、ダービーもタフな競馬になるでしょうから
皐月賞の結果も少しは直結するような気がします。
上がりだけ、ってレースが得意なタイプはちょっと敬遠したいかなぁ。



で、オークスで狙ったのは「距離が延びてタフな競馬が向きそうな馬」
具体的にポイントとしたのは、重い芝の中距離レースで勝っている、とか
距離が延びるにつれ、位置取りがよくなっている、とか。
あとは、距離が延びても上がりの脚が変わらない、とか。
この辺りは『競馬のツボⅢ』が参考になりました。



半数以上が前走皐月賞組なので、考えたいのは「別路線組の台頭はあるか?」という点。
別路線組が厳しいと見れば、皐月賞組で出し入れをすればいいし
別路線組に魅力を感じていれば、思い切って1着に据える予想もアリでしょう。
スポンサーサイト
[ 2011/05/24 22:45 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL