スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オークスってよくわからんレースですよね。

今週末はオークス。
ローブデコルテ→ベッラレイア→ラブカーナの年に小銭プラスだったのを思い出します・・・w


さて、このオークスっちゅうのは何ともわからんレースですね。
ほぼ全馬が初めて経験する距離だし、短距離専門と思われたコジーン産駒が勝っちゃうし
母父ニホンピロウイナーが2着しちゃうし、マイルでレコード出すような馬が勝っちゃうし。

そもそも、長距離適性の高い牝馬って少ないと思うんですよ。
あくまでも中距離馬で、長距離も走れちゃうのは高い能力ゆえという馬が多い。
オークスも同じ考えでOKなんですね、きっと。

というのも、このレースで勝負になるような馬は、基本的には重賞連対馬。最低でもOP勝利。
対象は改修の2003年以降となりますが、馬券圏内の24頭中で
この条件に当てはまらないのはラブカーナくらいで、この馬でも2戦続けてOP2着。

なんてことを書いてたら、須田さんのコラムと丸かぶりしてしまった次第(;^ω^)


今年の該当馬は以下の通り。ははっ、11頭もいるわ。
重賞勝利:バウンシーチューン、ホエールキャプチャ、マイネイサベル、マルセリーナ
重賞連対:スピードリッパー、ハブルバブル、マイネソルシエール、ライステラス
OP勝利:アカンサス、エリンコート、デルマドゥルガー


で、このレースの特徴として差し馬優位
前目で進めて勝負になったのは、04年のダイワエルシエーロ1着、05年エイシンテンダー4着
06年アサヒライジング3着、08年ブラックエンブレム4着、10年アグネスワルツ3着。
長い距離だと前目の馬のほうが有利に思えるけどね。
東京芝2400っちゅうのはそういうコースですからね。
ある程度の差し脚は求められることになります。


それと、この舞台のG1ということもあって、ある程度の調教量も必要であると考えられます。
中○週=調教○本とすると、同数程度あるいはそれ以上の本数を積まれていたり
キッチリ速い時計を出している馬の好走が目立ちます。

今の段階で評価するのも難しいですが、この観点でいくと怪しい馬はちらほら。
グルヴェイグは3ヶ月ぶりのレースを勝って、中1週でのオークス参戦。
前走は坂路とCWを併用されてました。今回の調教は2本ですが、タイムはこんな感じです。

5/8 レース出走
5/17 63.1-44.6-28.9-14.2 馬なり
5/18 56.5-41.4-27.3-13.1 馬なり

休み明けを叩いて、中1週で調教軽くなるっちゅうのは、いかにも凡走しそうな過程・・・。
そもそも前走のレースレベルにも疑問ですが。人気吸ってくれたらおいしい。

調教見る限り、桜花賞のワンツーは今回も走ってくると思うが・・・。
木曜追いの結果も含めて、ここは判断したいところ。



スポンサーサイト
[ 2011/05/18 22:55 ] 競馬 | TB(0) | CM(8)
ヴィクトリアマイルばっちりじゃないですか!3買ってるとか最強w

しーざりこさんは白井調教師の次に最強だと思います。
僕はアンシェルブルー本命にして大本命2頭と三連単6点買いと男らしく勝負したんですが…レディアルバローザは前走のハンデだけで切っちゃいました…まぁ人気を考えれば全然悔しくないというのが本音です。アルバローザが外枠を引いてたら4着で3番(ごめん名前忘れたw)が3着でもしかしたら三連単10万馬券でしたよ~
僕の本命アンシェルブルーちゃんが無印で驚きw内枠をもし重視したんなら相当ナメられてましたねwまあヘタレ勝春らしい結果ですが…(好きだったらごめんなさい。愛が入ってます)一般論からは程遠いですがあのペースでも2~3番手で競馬して欲しかったですね~

オークスですが、グルヴェイグ。こいつははっきり言って過剰人気です。26倍ぐらいで買いたいです。でも弱いと思ってるわけじゃなくうまく成長すればGIも狙えると思っています。まず第一にかかりそうなんですよね~色々なデータ、情報と勘ですが。アドグルもルーラーも気の強いところありましたし…
個人的にエアグルーヴの仔はアホの子だと思っているのでw表現の一種ですが。GIで人気では買いたくないタイプです。アドマイヤグルーヴもルーラーシップも(ルーラーはいい競馬しましたが)強く押されたGIでは凡走続きなので(有馬記念も僕は実力上位の凡走だったと見ています。内回りですが。本命だったのであの凡走にはがっかりしましたが日経新春杯で実力は見せてくれたのでホッとしました)四位がかかってまたせせら笑われると予想しますw枠もちょい外枠ですね。ただ実力を示して2~3着っていうのもありそうなんですよね。フサイチパンドラ的な。あの馬もGI4番人気2~3着的がお似合いでしたね。けなしてるんじゃないですよ。もちろん。1番人気1着は似合わない馬でした。
あとローテがねえ…これで勝ったら化け物ですw「休み明け好走後の中一週、中二週」の危険さはほとんど言う人を見かけないのでしーざりこさんの博識を感じました。もしかして某サラブレ王国の読者ですか?w思えばルーラーシップの有馬記念も休み明け好走後の中2週でした。内回り、出負けしてスローで逃げたトーセンジョーダンの2着と考えればあんなもんか…でもあのレースでペルーサとトゥザグローリーの間ぐらいには来れる馬です。
(続きあります。長文ごめんなさい)
[ 2011/05/22 06:07 ] [ 編集 ]
「休み明け凡走後の中二週、一週」とかは走り材料なんですよねぇ。思えばエアグルーヴもそうでした。(エリ女→ジャパンC)あの時のエアグルーヴはお世辞にもピークとは言えない状態でスペシャルウィークに勝ってますから。3歳とはいえエアグルーヴも牝馬です。ハブルバブルもそうでしたね(フラワーC)
あとは、やっぱり晩成じゃないでしょうか。ド晩成かは知りませんが…
不思議なもんで限られた超一流馬以外は本当のピーク時以外にはGIを獲れないですね。ある程度人気してても。そう考えるとスペシャルウィーク、アドマイヤドン(芝で)、一年のブランクがあったトウカイテイオー、ベスト条件とはいえメジロマックイーンに勝ったライスシャワーなんかは本当に偉いですよね。
ビワもスズカも本当のピーク前にはGIを勝てませんでした(相手も強かったし、この2頭が超一流馬ではないというつもりは全くないですが)。肉体面のピークだけではなく、精神的にノリノリのピークってあると思うんですよね。

まだ凡走する理由はあると思いますw
現状今の実力で人気通りの走りができるかといえばそうじゃないですよね。実際エアグルーヴの仔じゃなかったら15倍つくでしょう。臨戦過程が良く16倍以上で買いたい馬です。

狙っているのは、内からハブルバブル、メデタシ、エリンコート、ライステラス、デルマドゥルガー、スピードリッパー、アカンサス、ハッピーグラス、マイネイサベル、ピュアブリーゼです。もちろん人気の2頭ありきです。例えば三連複でも10点で済みますよね。
でも今回はホエールキャプチャ2着、マルセリーナ3着固定の三連単で勝負しますw資金がないのに5~10万を手にしたい功名心もありますが、マルセリーナの扱いですね。これが3着までじゃないかなあ…まぎれもない名馬なんですが、ある程度の確率で「マイルが一番強い」っていう可能性もなくはないんですよね。うーんでもあの位置取りと伸び方はなぁ…だんだん自信がなくなってきました(笑)マルセ一着固定、ホエールキャプチャ二着固定の三連単も買うのが一番いいですね。そうしたら大分当たりそうです。そりゃそうか(笑)マルセが三着というのは…もしマイルが最適の馬だったとした場合、三着か四着が一番強いと感じつつ納得するしっくりくる着順だからです。
[ 2011/05/22 06:42 ] [ 編集 ]
位置取りが後ろすぎるのはそれほど気になりません、マイルでも出遅れつつ先行はできる馬です。うーんでもゲート出ずに決め込むしかなくなるのか…そもそも僕は先行馬がいいと思ってましたが、ここに来て差し馬と半々かなと思ってきました。なぜ半々かと言うと、高速馬場が予想されるからです。
じゃあ高速馬場と差し優勢とどちらで決まるのかと言われると分かりません。去年のダービーだってそんなに高速馬場に強い馬が来たとは到底思えません。キンカメ産駒のローキンが2着ですが、ルーラーシップも5着だったわけで。ネオユニの子は確かゴールスキーぐらいで高速決着は苦手だったはずですが(うろ覚え)、このレースは高速馬場の決着というより高速上がりの決着だったと思っているので同じようなドスローがあるなら高速上がり決着に類するレースは必至でしょう。ヴィクトワールピサは内回りでしたが有馬記念も高速上がりを使って勝っています。エイシンフラッシュはもともと「早い上がり使えねえw」と思われていた馬で。単純に強い馬が強い、というのは、データ豊富になった現代の競馬でもっとも忘れられた要素の一つだと思います。特にGIを複数勝つような馬はそうです。ウオッカだって秋華賞であれは劇的にパフォーマンスを落としたとは思えません。人によっては「内回りだと弱い」になるでしょうが。有馬記念での弱さは人並み以上に感じていましたが今になってみると1、2、3番人気が全部凡走したレースなんですよね。馬場も重たかったですし。そういうレースだったという言い訳も立つのかも知れません。
おおまかに「◎、△、×、××」という適性があったとして、◎は確勝級、勝ち負けの条件、△は2~3着の条件、×は3~6着の条件、××は9着の条件とすれば、強い馬はこれがあるか××がほとんどないと思うんです。下級条件の馬ほど◎と△と××、〇と△と×、場合によっては◎と×、◎と××だけになってしまうと思うんです。ウオッカの宝塚記念は、宝塚はスタミナレースだと思ってるんで、×の条件で3歳牝馬が宝塚に出たら人気はさておきあんな感じもあるんじゃないでしょうか。このレースも確か重馬場でしたよね。発表は良かもしれませんが重たい馬場でアドマイヤムーンとメイショウサムソンが抜けて強かったのを覚えています。重馬場苦手かは知りませんがパンパンの良馬場で走ってきた馬です。海外レースは左回りですし直線も長くたぶんドバイはイメージだと狭くないので
[ 2011/05/22 07:22 ] [ 編集 ]
(狭かったような)事実上のトニービン産駒グレイソヴリンタニノギムレットのウオッカは△と×の間ではあったと思うので精神的なものもあったと思います。鼻出血?
引退レースはダートでしたしね。あれほどの馬の引退レースにダートを選ぶだなんてまさか角居は考えがなかったとは言わせませんがw引退レースじゃなかったのか予定は。どちらにしろ海外でボロが出てブザマに走らせる事はできないなかでのあの選択wカドイのリーディングにまでなった人格を信用しますが。
かなり適性というものを認めていますが笑 これが僕の適性に関する認識です。
「強い馬ほど適性の差はない」という感じでしょうか。

結局、差し馬2頭、自在性のあって気持ち保険のきく先行馬1頭という感じがいいのでしょうか。

ハブルバブルの桜花賞の先行してのあの伸び方はいかにも距離が伸びてぴったり。「オークスの本命馬はこいつ!」…とみんな思ってるから人気してるんだろうが(笑)

メデタシは相手なり。ディープ×クロフネは外目で見るにはぴったり。たださすがに1着はないだろう…

バウンシーは人気しすぎ。ただそれだけ。
フローラSも二段階ぐらいレベルが低く見えた。

エリンコートは鈍足というか的な嫌いがあるがデュランダルは種牡馬としては長い距離での活躍馬が短距離馬と同じかそれ以上に目立つ。
前走は時計ほど勝ち馬に限っては悪くなかったと思ってるしノリノリの笹田厩舎。亀谷くんも井内くんも推してるし買っとこ(笑)水上さんいわく母系がGIどころか重賞でも頼りないそうだ。この人は雑魚のイメージを持たれがちだが某競馬予想TVでも優勝したことがあるしポイントポイントでは良いことを言うので(今期の競馬ラボの推奨馬だって穴を連発しているのだ、ただし人気馬はぜんぜん来ないw)買い方が悪いだけで信用できる部分はある。そこがどうか。切ろっかなあでも、そんなに底力要らない展開になりそうだからなあ。

カルマートはどう考えても買えない。
前走先行したのがぽつんと光るだけ。強い馬に差されたら一巻の終わりだろう。
はっきり言ってそんなにレース見てなかったりする。

サイレントソニック。はっきり言って(以下略)

ライステラスは買い条件は揃いまくってるがいかにもみんな狙ってるのがみえみえ。爆笑田中まで狙ってる。そこが嫌。
距離は父が菊花賞馬。実は母母の父も菊花賞馬だったりする。
[ 2011/05/22 07:53 ] [ 編集 ]
恥を承知で言うのだが、この馬菊花賞に出てくれば4~5着に入ると思っている。メガスターダム君は長距離で走る馬だったのだろうが、4~5着を拾う競馬はなんとかできるはずだ。
さすがに前走はトモをひねったとかでノーカン。印象が悪い人でも―1ぐらいにしてほしい。
春の実績馬が桜花賞で残念、オークスで大穴というのは、旧コースの最大クラスの穴パターンでもある。前走をノーカンとすれば崩れていない点もいいね。京王杯は2歳戦で短距離とはいえ一応牡馬相手だし、なにより相手がその後素晴らしく走っている。3着馬は…スマン、誰だっけ君?

マイネソルシエールはフローラS組。この組で強かったように見えたのは(1レースで見ること自体が間違いだが)ピュアブリーゼだけ。
前の成績から見てもそんな感じがする。

マルセリーナは割愛。

デルマドゥルガーはピンナが外人の割に完全にナメられててワロタwもう一頭のウィリアムズは馬もあるが人気してるのにね。ウチパクだとまた30倍ぐらいになってたからまあいいや。見返すチャンスだぞ。頑張れピンナ。
クイーンC不利あって小差の3着ってのがいいね。ホエールキャプチャは例年のクイーンC勝ち馬より強いでしょう。
昔の話だがクイーンC連対→オークスっていうのは黄金パターンである。これもコース替わる前の話。
望田潤っていう人が「母父ジェイドロバリーがGIでは足りない」と書いてあるがこの人は言ってること全部逆に取っていいぐらいの結果になってる人なので(知識、理論はもっともらしいがなぜか全く逆になるw)心強い。1200で勝って1400で走って、父にスタミナの裏付けがあるというのもなんだかそれっぽい。
これは買っていい。前走減ったのが響いたようだが、そのリカバリーがまだ出来ていない可能性との声も。差し馬だしね。
この馬地味にメンバー中上位の上がりを毎レース使ってる。ジュニアCが秀逸だったね。34.1か。速いしまあ2位が34.6だったしいいんじゃないの。外回りとはいえ中山でこれだけ脚使えたら東京で33秒台後半は使えるとは思うが、まだそんな脚を使ったことはない。ところがどっこいこれは中谷くんか稍重馬場だった時。ウィリアムズかウチパクが乗った時に高いパフォーマンスを示し、中谷くんが乗った時だけ冴えないパフォーマンス。
[ 2011/05/22 09:21 ] [ 編集 ]
エリンコート、亀ちゃんも井内も推してて確かに気になりました(笑)
拾うならピュアブリーゼにも印まわさないといけなかったなぁ・・・三連複450倍ですし。

今回、印を打った馬は上位に来てくれているのが救いですが・・・当たらないとねw
[ 2011/05/22 20:58 ] [ 編集 ]
途中で急用が入った上に長文で汚してすいませんでした。

実はエリンコートが降着ならやっすいのが当たっていたので審議になった瞬間「ピュアブリーゼは逃げてるから何もしてないなあ…エリンコートも早めに真ん中を抜けてきたしなああーあ終わり」と思っていたらエリンコートが思いっきり内にカットインしてて熱くなりましたw笑いました。やっすいし予想的には外れなのでね、まあ欲しくなかったです…っていうのは嘘で取りたかったあ(笑)
エリンコートとピュアブリーゼがまずまず残るな、と思った瞬間に興味あった人気2頭のパフォーマンスが気になったので2、3着固定で2頭にフォーカスインして「適度に伸びろ、適度に伸びろ」と念じてましたw
マルセのパフォーマンスは半分の確率で突き抜けてホエールを交わすか地力で3~4着かと予想していたので半分予想通りです。ただホエールキャプチャがピュアブリーゼを差せなかったのは、不甲斐ないというよりピュアブリーゼを誉めるべきでしょう。

レースレベル的にはタイムよりかなり低かったというのが見解ですが(上位二頭はGIでアタマがない馬の分と距離適正で見直し必要かと、やはりこの2頭が一枚抜けているかと)、出色はピュアブリーゼかと。相手が強いと燃えるタイプかなと思います。下級取りこぼしたりしてるし。葉牡丹賞でなかなか強い馬だなと認識して500万下であっさり4着だった時にはがっかりしましたwこの馬は先行に活路を見いだしましたね。フローラSは低レベルメンバーの3着ながら二枚ぐらい抜けていたと感じていたので、善戦マン承知で買い目には入れました。ただ僕はぱっと見スローペースだったと思っているので(え~っ?)展開利を抜きにしても、内容が素晴らしいですね。ただ先行して差し返した馬の反動ってあると思うんですよね。今後はメンバー落ちて一番人気なら2、3着固定を狙っていきましょう。エリンコートについてはまた機会があったら。ただこれからGIで馬券になるとは思えません。

井内君の凄いところはほぼ調教だけでとんでもない盲点をピックアップしてくるところですwただそれが弱点でもあり明らかに微妙な馬を調教だけでピックアップしてきますよね。
[ 2011/05/22 23:57 ] [ 編集 ]
No title
井内はハマるとデカいけど・・・基本的には微妙なんですよね。
なんかセオリー通りいかないで、変なところ狙ってるからw
ただ、今回に関しては納得の評価でした。
[ 2011/05/23 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL