スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜花賞はマルセリーナ

予想エントリはこちら

1着◎マルセリーナ
2着○ホエールキャプチャ
3着**トレンドハンター
4着△メデタシ
5着**フォーエバーマーク

単勝と馬連で手堅く(σ・∀・)σゲッツ!!
メデタシが3着だったら、もう文句なしでしたがw


過去の桜花賞と2010年阪神JF、今年のチューリップ賞、今年の桜花賞を一覧にした表です。
桜花賞2011


今年の流れは2008年タイプでしょうか。差し馬が上位独占というのも同じですね。
混戦だの、荒れるだの言われてましたが、終わってみれば
今年は実力馬が素直に実力を発揮しただけ、と思います。


このペースでラスト4F→3Fで11.8→11.3へと加速したのはフォーエバーマーク。立派だったと思います。
ただ、やはりラスト2Fはバテて12.0-12.1という推移になりました。

流れが阪神JFやチューリップ賞よりも厳しくなって、これらのレースで先行していた馬は
今回、この展開もあって伸びきれませんでした。
後傾ラップから前傾ラップになっても好走できた馬こそ、実力馬と言えるでしょう。
その点でホエールキャプチャは阪神JFと桜花賞で連続好走。クイーンCも勝っています。
やはりマイルへの適性は高そうです。


見せ場たっぷりのフォーエバーマークですが、ホエールキャプチャとの差を見てみると
阪神JFの0.6秒から、桜花賞では0.5秒となり、ほとんど差は詰まっていません。
スローで先行したJFから、ハイペースを逃げた桜花賞ということを考えると
時計以上の評価を与えるべきかもしれませんが。

普通に考えたら、スロー先行→ハイペース逃げというのは、着順なり着差は落ちるもの。
そこであのパフォーマンスを見せたこと、1400で高いパフォーマンスを発揮することを考えると
フォーエバーマークはダートで相当やれそうな気がします。
(今の時点でこんなこと言うのもどうかと思うけどw)
芝1400はダート戦のような流れになるし、今回の桜花賞の流れも途中までそんな感じがしなくもない。
マイルで一線級相手では分が悪いのかなぁ、という印象。


◎マルセリーナが1着にきてくれましたが、俺は4コーナーで負けを確信したぞ!w
うまく捌いてというか、運よく前が空いてというか。
で、ちょっと調べてみたらこんなことに気づきました。

シンザン記念 12.2-11.2-11.7-12.1-11.6-11.2-12.0-12.0 35.1-23.7-35.2
桜花賞 12.1-11.0-11.5-12.1-11.8-11.3-12.0-12.1 34.6-23.9-35.4

コースの違いこそあれ、流れがよく似ています。
シンザン記念ではレッドデイヴィス、オルフェーブルら牡馬相手に差し込んで3着。
結果論になりますが、今年の桜花賞の流れの予行練習になっていたのかもしれませんね。


3着のトレンドハンターが無印でした。
上がりがかからないと厳しいと見ていたのですが、果たして上がりのかかる結果に(;´∀`)
3歳牝馬のレースが、古馬1000万と対等な流れになっていたのですから
素直に評価したほうが良かったかもしれません。
それは2着だったハブルバブルもそうかもしれませんが、-4kgの時点で買い目には加えませんでした。
この馬の能力は間違いないので、立て直して再度期待したいですね。


ダンスファンタジアは今回のような流れはサッパリです。
クラスが上がるほど苦戦するかも・・・。ただ、中山は向きそうな気がするんですよね。
皆さん、マツリダゴッホの中山でのレースってイメージできますか?
あんな感じの乗り方がこの馬の勝ちパターンになるんじゃないかと見ています。過去のレースを見ても。
お母さんのダンスインザムードは古馬になって一時低迷したけれど、決して早熟では無かったです。
この馬の成長も楽しみですよね。


さて・・・ここからオークスへ、というのが難しい問題。
ちなみに、2008年の桜花賞→オークスでは
差して1着のレジネッタが差して3着
好位から2着のエフティマイアが差して2着
後方伸びずの8着トールポピーが差して1着
さぁ・・・どうしましょう?ww

当時の自分の印象だと、トールポピーは距離延長は歓迎。
レジネッタとエフティマイアは距離延長は微妙だろう、と思っていました。
それでこの結果なんですよね・・・この年のオークスは18頭中11頭が桜花賞組で1~5着を独占。
この時期ですし、距離延長云々より、実力を重視するべきなんでしょうね。
それはまた、オークスが近くなったら・・・ということでw
スポンサーサイト
[ 2011/04/10 21:42 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL