スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 阪神12R・ニュージーランドトロフィー◎オメガブレイン

◎オメガブレイン
○ダノンシャーク
▲グランプリボス
△ラトルスネーク
△リアルインパクト
×エーシンジャッカル
×リキサンマックス
×キョウエイバサラ



基本的に、トライアルレースの狙い方は
・本番へ賞金が足りている馬、休み明けの馬は割引
・権利が必要な馬を買い


加えて、今回は18頭中前走重賞が11頭、オープンが4頭。
それぞれの前走のレベルを分析して、狙いの上げ下げを判断してみました。


まず、本番へ向けて確実に賞金が足りていると思われるのは
ロビンフッド、グランプリボス、スギノエンデバー、リアルインパクト。
以下、1200万がリキサンマックスとキョウエイバサラ。
残りの12頭は900万です。

それぞれの前走ですが、簡単にまとめるとこんな感じ
ファルコンS:差し馬向きの流れ
アーリントンC:たぶんハイレベル(トーセンキャプテン・ローレルゲレイロの年くらい)
スプリングS:古馬1000万レベル、差し馬向き
共同通信杯:上がりだけ?
若葉S:ハイレベル(中山の皐月賞だったら狙えるかも)

割と今回のメンバーは、前走レベルがしっかりしているので
そこで好走している馬をそのまま狙ってもいい感じ。
逆に前走で凡走している馬は、今回も苦しいかも。
そんな感じで予想してみました。


が、ここまで読んできてなぜ◎オメガブレインなのかって話ですよね(笑)
オメガブレインの前走・黄梅賞は500万下のレースとはいえ、古馬1000万と謙遜ない流れ。
父キンカメはこのコースで買いの血統だし、穴でいかがでしょ?

平場の同コースではそこまで速くない流れでも外差し決着になっていました。
前にいく馬より、差し馬で外枠のオメガブレインに一発期待です。


○ダノンシャークの前走・若葉Sはハイレベルな一戦。
外回りコースならこの馬の脚は魅力がありますね。
▲グランプリボスはここでは当然、力量上位。
前走の差し馬向きの流れを4角先頭で踏ん張ったのはさすがのレースでした。

馬券は◎単勝、馬連◎-○▲△、ワイド◎-○▲×、三連複◎-○▲-印
スポンサーサイト
[ 2011/04/09 15:57 ] 競馬予想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

中央競馬はもう買わないで!!
もう競馬場に行く必要さえありません。あなたはサイトを参考にデータを入力し数値化したデータをマニュアル通りに買うだけ!たったこれだけの作業で的中馬券を量産できます。すべての作業がネットだけで完結します。