スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神競馬場の芝傾向はどうなる?

先日、自分の参加しているM単という予想大会のメルマガで
自分のニコ生が紹介されました。嬉しいやら恥ずかしいやらヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
完全に不意打ちでしたね・・・あー恥ずかしいw

この大会、参加者が数百人とかいう規模なのです。自分はまだまだ参加して2シーズン目ですが。
指定の1レース+選択2レースの計3レースで指名馬を1頭決め
その成績によってポイントが与えられるという、シンプルな形式でございます。
是非、皆さんもご参加あれふらんす!
(これ、完ぺきに宣伝のタイミング違うよなぁ・・・w)



続いて、先日ニコ生を聴いていただいた、ニコニコ★競馬の皆さん。


ニコ生に特化した競馬予想大会です。
ルール等はこちら


ちなみにここで使うポイントは、ニコニコ★カジノのカードゲームにも使えます。
併せてどうぞ




さて、M単やニコニコ★競馬などで、しーざりこさんの名前がちょっとだけ広がりました。
巷では、何故か「ニコ生競馬界の大物」扱いをされてる自分ですが
全然そんなことはなくて、存在はまだしも
予想とか馬券のほうまでもが小物になっておりまして・・・。
スモールパッケージホールドって感じで、おトクですよ。

たくさんの人の目に触れる(可能性がある)ということは、それだけプレッシャーも高まるということであって。
せめて、人並みの馬券成績になってほしいと、切に感じておりますw



では、相変わらず悲惨だった先週のレースについて、掻い摘んで。


土曜阪神9R 心斎橋S(予想エントリはこちら)
1着○パドトロワ
2着△サザンスターディ
3着◎モンテフジサン

しょっぱなのレースは良かったんですね・・・。
○パドトロワが持ち時計を一気に短縮する好内容。
1着父スウェプトオーヴァーボード、2着父サウスヴィグラス、3着母父Strike the Goldと
先週から続くダート血統の好走がここでも(まぁ、人気どころだったけど)

んでも、母父フレンチデピュティのワンモアジョーが14人気5着
母父ブライアンズタイムのグローリールピナスが13人気6着
とかを見ると、やっぱりダート血統馬場なのかなって感じがしますよね。
今、見て、実感を深めちゃったんですけどね・・・。



土曜阪神10R 六甲S
7着◎オーシャンエイプス

ある程度、しっかりした流れになると思いきや、モエレビクトリーは早々に控えちゃうし
47.6-46.4という後傾ラップに。これでは後方で包まれてたオーシャンエイプスには厳しい。
それでいて、モエレは3着に粘ってるっていう。押さえが利く競馬ができたのは収穫でしょうね。
ちなみに、このレースで6人気1着のロードバリオスは父ブライアンズタイム×母父Storm Cat



土曜阪神11R スプリングS(予想エントリはこちら)
1着▲オルフェーブル
2着**ベルシャザール
3着○ステラロッサ
9着◎サトノオー

本命のサトノオーは・・・先行するって言ってなかったけ?(# ^ω^)
あの競馬ではちょっと無理があるなぁ。
やっぱ過剰評価だったかしら(´・ω・`)

前走の共同通信杯で◎打って今回無印のベルシャザールが2着。
萩S、共同、スプリングと見てみると、キンカメ×サンデーではあるけど
究極の瞬発力勝負が得意なタイプではなく、ある程度流れてくれたほうがいいタイプなのかな?
上のナイトフッドとかライムキャンディの成績見たら、そんな感じしてきた。

○ステラロッサは母父Storm Catだからこの印なんだけど、オルフェとワイドで10.7倍ついてた。
この組み合わせも買うべきだったな・・・orz



日曜阪神11R 高松宮記念(予想エントリはこちら)
1着△キンシャサノキセキ
2着▲サンカルロ
3着×アーバニティ
5着◎レッドスパーダ

本命にするか迷ってた2頭のワンツーとか聞いてないです!
しかも、穴で押さえたアーバニティが3着で三連複337.3倍とか・・・。
せめて3着に、と思ってたんだけどなぁ。レッドスパーダ。
もうこれ、G1じゃ足らんよね。タイキシャトル産駒だし。

調教で嫌ったダッシャーとジョーカプは(妨害にからんでの結果だけど)着外。
キンシャサの調教と馬体重みたら、いや~な予感しかしなかった。
でも、さすがに○スプリングソングは無いよなぁ(笑)
途中でズルズル後退しちゃって、もうアウトでしたね。
掲示板争いはしてたかもしれんが。

今回は調教で軽視が成功し、血統傾向もうまく採り入れられたんだけど、まぁ、外れちゃ意味がない。
詰めが甘くなった感じが残念な感じで・・・。



阪神芝は引き続きダート血統がよく走ってましたね。
特に短距離では母父ネイティヴダンサー系が2人気3着、11人気2着、11人気3着。
四国新聞杯のアグネスヨジゲンと高松宮記念のアーバニティは
共に父サンデー系×母父ネイティヴダンサー系でした。

今週からはBコース使用ですから、傾向がまた変わってくるかもしれませんが・・・。
重い芝ではあるけれど、転圧(ローラー)があると、ややこしくなりますよね。
先週がかなり狙い目だった感が若干・・・。
スポンサーサイト
[ 2011/03/29 22:38 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL