スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 中山11R・オーシャンS ◎エーシンホワイティ

土曜競馬はこの1鞍だけ。
ホントは10Rも買おうと思ったけど、さすがに安くて「見」するw
(◎ラルケット ○ダイワファルコン)


オーシャンS
◎エーシンホワイティ
○キンシャサノキセキ
▲レッドスパーダ
△ダッシャーゴーゴー
×1,3,4,6,12,15



このコースの重賞でバクシンオー産駒を買うのは勇気が要る行為・・・。
しかし、◎エーシンホワイティにはそれ以上の魅力。
元々、1200で2歳レコードを2回記録するようなタイプ。
急坂コースに実績はないけど、朝日杯は大きく出遅れて最後方待機。
NZTはマイラーや中距離馬が上位を占める流れを先行して失速。
いずれも理由がつく大敗だし、距離も長かった。
今回は久しぶりの1200m戦だし、調教の動きは休養以前並みか、それ以上とも思える。
長期休養明けとはいえ、油断は禁物と思う。あとは坂だけ。

実は◎エーシンホワイティも○キンシャサノキセキも▲レッドスパーダも距離短縮組。
この重賞は距離短縮組が好調だし、この3頭とも距離短縮時の成績はよい。
(それぞれ2-0-0-0、3-1-1-3、1-2-0-0)
重賞の血統傾向的に見ても、○キンシャサや▲レッドはドンピシャ。

ここに加わるのが△ダッシャーゴーゴーなわけだけど、安田隆行厩舎の勝負調教に該当。
勝負調教とは相性が良く、ここはスプリンターズSで幻の2着をしていたりして
急坂は問題ないタイプ。母父Miswakiというのも、悪くない。

上位人気は崩れそうにないので、あとは◎エーシンホワイティが
つっこんできてくれるかどうか。それだけに賭けてみる。


馬券は◎の単複、馬連◎から印、ワイド◎から○▲△
三連複フォーメーション ◎-○▲△-印が21点。

◎さえくれば勝ちの布陣です。
スポンサーサイト
[ 2011/03/05 01:23 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL