スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正月競馬予想 中山10R 初日の出ステークス

せっかくの正月競馬だし、ちょっとは中身を充実させたいと思う。
これが長く続けば良いんだけどね・・・w


初日の出ステークス
◎ドリームクラウン
○ドスライス
▲デイトユアドリーム
△メトロノース
△トーセンクロス
△ギンゲイ
×ラッキーバニヤン


今回は徹底先行タイプはそこまで多くないし、33秒台-36秒台の1分10秒台が勝ち時計になると見てます。
となると、極端に上がりがかからないと台頭できないタイプは軽視で良し。

この時期の中山ダ1200は同条件での再戦パターンが多く
馬券戦略的としては、狙う馬の出し入れがしやすい舞台。
12月にアクアラインSと仲冬Sが行われており
この2レースどちらかを経由した馬が8頭と半数を占める。
つまり、この2レースの評価を誤らず、今回のレースの出し入れを正確に出来れば
出走頭数の半数を捌けることになるのよね。
あとは10月のオータムプレミアムがあったり、他にもレースがあるし
ここのあたりに出走している馬は正確に判断したいところ。


12/19に行われた仲冬Sは良馬場で1:10.0の時計。
この日は凍結防止剤が使われており、パワーの要る馬場状態。
12/12のカペラS(G3)の勝ち時計が1:09.7で凍結防止剤なしということを考えると
仲冬Sにはある程度の評価を与えてよさそう。

一方、12/5に行われたアクアラインSはやや重馬場で1:10.2
凍結防止剤も使われておらず、この時計は前日12/4の1000万下の勝ち時計より
0.1秒速いだけの時計。その1000万下で4~9着の馬が次走で4着が精一杯
という比較で見ると、仲冬S>アクアラインSという構図で良いのでは。
この路線から拾うのは、○ドスライス、△トーセンクロスのみ。


それ以外の路線で注目したいのは京都スマイルプレミアム。
2着クリスタルボーイは仲冬Sの勝ち馬、4着メトロノースは阪神ウインタープレミアムで2着。
とくれば、3着ドリームクラウンも1600万では力量上位のはず。

そのドリームクラウン、前走は単勝万馬券で3着して、これが紛れと思われそうだけど
全4勝の内2勝は中山だし、最近は時計勝負や軽いダートでの凡走続き。
重いダートのほうが向くと思うのよね。冬のパワーが要るダート向きなのかなぁ、と。
にも関わらず、前走は軽いダートの京都で
3着できたのだから、これは状態が上向きの証拠と見ます。
連続好走しやすいタイプだし、ここは三連系で買いたいところ。

○ドスライスと▲デイトユアドリームに関しては、ここではハッキリと力量上位だと思うし
どちらも崩れるっていうのはちょっと考えづらいので、この2頭が◎の相手軸。

三連複フォーメーション ◎-○▲-印
三連複1頭軸 ◎から印
馬連 ◎から印
の予定。


両金杯は後ほど別エントリで!
スポンサーサイト
[ 2011/01/04 22:14 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL