スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボギーボギー

先週末は土曜に阪神競馬場、日曜に中山競馬場に参戦したため
ブログ更新しませんでした、すみませぬm(_ _)m
すっげー後出しになりますが、JCD回顧的なことを。


まず、印はこんな感じでした。
◎バーディバーディ
△シルクメビウス
△キングスエンブレム
△トランセンド
△ダイショウジェット
△クリールパッション
△ダイシンオレンジ


平日の生放送では
・ダート重賞ベテラン勢
・5歳馬
・4歳馬
・3歳馬
・別路線組
これらの区分けで考えて、4・5歳馬を中心視したい、ってことを言いました。
ただ、開催が始まってみると、どうも都合が変わってきて・・・
阪神ダートが外枠ばっかり馬券に絡んでいて、それを8Rの結果を見て確信。

となると、1~3番に入った人気馬にスキができるわけです。
中心視しようと思っていた4・5歳馬ですが、磐石だったわけではありません。
シルクメビウスは脚質的に最内がプラスとは言えず、しかもこのトラックバイアス。
トランセンドはハナにいければ良いですが、万が一出遅れて内で包まれるとおしまい。
キングスエンブレムは、冷静に考えればそもそもダート実績がまだ足りない感もありました。

こんな感じで、1~3番人気馬に軸の魅力を感じることができず、ヒモ扱い。
ただ、他の4・5歳馬もそれは同じで・・・w
ダイシンオレンジは外枠だし悪くないと思いましたが、阪神×→京都○というパターンを繰り返していたし
やっぱり阪神は向かないのかな?という想いが消えず。
クリールパッションも1700巧者の印象がぬぐえず。
グロリアスノアなんて絶対このレースに合わねーしwwwとか思ってたし(´・ω・`)
オーロマイスターもタフなダート中距離コースは合わないと思ってたし。
結局、軸にできる馬いねーよ!状態でかなり悩みましたw


じゃあ、他のカテゴリから選ぼうかと思ったところで、気になったのがバーディバーディ。
この馬は武蔵野Sで本命にしていました。というのも、ヒヤシンスSやユニコーンSの内容を見ると
ブライアンズタイム産駒らしく、タフな競馬で強いんです。
ヒヤシンスSは2番手から押し切っての勝利。掲示板に載った馬は全て差し馬。
ユニコーンSも47.0-49.6の流れを先行で押し切っての完勝。

この秋はまともに競馬できてないんです。
南部杯は東京や京都のダート、札幌1700で強い競馬をするオーロマイスターが圧勝する時点で
スピード>スタミナ寄りのレースだったと思えるし
武蔵野Sは48.2-48.4で瞬発力上位の馬に向いたレース。
今回、阪神1800でタフな流れになったら、まだ見限れないんじゃないかな?とは思っていました。
4・5歳馬が磐石でないなら、3歳で未知の魅力があるこの馬に賭けるかーと思って本命に。


まぁ・・・結果はハナ差の4着で、2・3着馬も拾えてませんでしたが(´・ω・`)
複勝1000円と印へのワイド持ってたから、それは欲しかったなぁ。
馬券はおいといて、レース的にはこの馬にドンピシャな感じで。
よく乗ったと思います、不完全燃焼ではなかった。

3歳馬は強いけど、ダートは・・・という論調が多かったですが
この馬に関しては、まだ、もうちょっと見れると思います。
条件は「タフな流れ」になってきますが。

2着グロリアスノアは僕のセンスでは拾えなかったなぁ・・・。
この馬はわからん!w この馬7回の連対で馬連配当が5000円以上となったのが5回。
とりあえず、穴をあける馬と思っておいて良いのかな?w

3着アドマイヤスバルはトラックバイアスと流れが向いたのかなぁ。
この馬は3~4コーナーから仕掛けて、長く良い脚を使えるのが強み。
今回の条件がピッタリでした。条件戦のころから見てるけど、まさかここまで出世するとはね。


つーことで、今回も華麗に外してしまいましたorz
自信のあった条件戦もぶっ飛んで、的中0!
ハナ差4着とか何度目だよ・・・w
スポンサーサイト
[ 2010/12/07 20:57 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL