スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 東京9Rからまつ賞

◎テイエムシャトウ

この時期の2歳500万は、基本的にはこのパターン。

・前走重賞
・芝の新馬・未勝利勝ち
・地方馬、ダート勝ち上がり馬
・500万で足踏み

新馬・未勝利の勝ち上がりがよっぽどのパフォーマンスであれば、その馬からいきたいけど
そこまで凄さを感じないなら、前走で重賞に挑戦していた馬のほうが
よっぽど魅力があると思う。やっぱ無敗馬より、経験馬のほうがね。
でもこれ、今月の最強の法則(笑)に載ってたんだよね(笑)
2歳500万で前走重賞の馬を狙え!って。

で、今回のメンバーを見てみると、前走重賞はテイエムシャトウとフロールジェナ。
地方馬、ダート勝ち上がり馬はいなくて、500万で足踏みしているのが
ツクババレーとクルビット。他の馬は芝の未勝利上がり。

頭数も少ないし、1戦1勝馬の参戦もないし、メンバー的にはかなり低調だと思うんですよね。
だからこそ、ここで狙いたいのは◎テイエムシャトウ

決して、未勝利の内容がいいとは言えません。
函館芝で1:12.4というのは、開催中でも遅い部類の時計。
ただ、函館2歳Sを見てみると、池添お得意のスタート遅れる→大外ぶん回しの競馬で0.6秒差8着。
内から6~7頭分の外をまわしてますから、やっぱり厳しいですよね。
で、この函館2歳Sでテイエムシャトウより下位だった馬が5頭。
内3頭がこのレース後に出走していますが、その内容が良い。

9着トラストワン 次走のクローバー賞(OP)10頭立てで2着
10着ドリームバロン 次々走の500万下7頭立てで1着
11着イーグルカザン 次走の500万下(ダート)8頭立てで2着

このように、少頭数の格下戦なら好走しているんですよ。
今回のテイエムシャトウは現在17.5倍の7番人気。
狙わない手は無いでしょ。

◎から3連単1頭軸マルチで1~3番人気の3,7,9へ。
三連複で◎-3,7,9-3,5,7,8,9
馬連で◎-3,7,9
複勝◎
スポンサーサイト
[ 2010/11/21 14:03 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL