スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 京都11R 秋華賞

◎アプリコットフィズ
○アグネスワルツ
▲アパパネ
△ワイルドラズベリー
△オウケンサクラ
×レインボーダリア
☆アンティフリーズ



スローペースからの持久力勝負になると予想。
◎アプリコットフィズの前走クイーンSの流れは
12.4-11.5-12.3-12.8-11.6-12.0-11.8-11.2-12.0
4ハロン目から5ハロン目にかけて急激にペースアップし
それ以降は12.0秒前後で推移しています。

この流れを先行して押し切ったアプリコットフィズと2着プロヴィナージュ以外は
3着から6着まで差し馬が入着しています。
そのプロヴィナージュは秋華賞3着の実績を筆頭に、重賞戦線で活躍し
牡馬相手にも好走するほどの実績馬。
3kg差があったとはいえ、プロヴィナージュと謙遜ないレースをしてみせたアプリコットフィズは
秋華賞で1番の狙いとなるのではないかと考えます。

○アグネスワルツは京都芝での2戦が好内容。
前にいけて、持久力勝負ももってこいだと思います。
決め手勝負になったフローラSで2着、前には苦しい流れのオークスで3着した実績から
自分の得意分野に移れば、好勝負必至でしょう。

▲アパパネはタイプ的にどうかと思いますが、実力は当然上位ですし、あっさり勝つ可能性もあります。

△ワイルドラズベリーは元々が京都得意で、前走・阪神でのローズSでの結果にはこの馬の充実が垣間見えます。
17番枠がどうかとは思いますが、一発の可能性十分です。

△オウケンサクラはいまひとつ掴みどころがない馬ですが
春の内容を考えれば、ここで台頭する可能性はあるでしょう。

×レインボーダリアは上がり馬ですが、北海道の芝1800で安定して走っており
秋華賞の流れなら3着くらいに紛れてもおかしくないかと思います。

☆アンティフリーズの前走は外から先行して、4コーナーでも大外をまわる競馬。
緩み無い流れになったレースで結果を出したし、タップダンスシチー×Singspielの血統だと
油断はできない。まぁ、大穴ですなw


馬券は◎単勝、馬単◎⇔○▲△、馬連◎-×☆、三連複◎○▲-◎○▲-印
スポンサーサイト
[ 2010/10/17 15:15 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL