スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 札幌7R 3歳上500万下

さて、日曜も懲りずに札幌ダート1000mです。

◎アームズトウショウ
○アンローランサン
▲ノボニョ

ここは前にいくであろう馬が非常に多く、ペースもある程度の流れになると思われます。
そこで、今回もテン3Fを見てみました。逃げ・先行したレースでの馬自身のテン3Fと着順は以下のとおり。

アンローランサン  35.12着、35.21着、35.13着
ツーピースルーラー 35.82着、36.02着、35.11着
ノボニョ      34.53着、35.31着、34.23着、34.33着、35.43着
クイーンマルサ   35.82着、34.82着、35.63着
アームズトウショウ 33.21着、34.81着
エスジーナミ    35.53着、34.92着、35.01着
クィンビークイーン 37.81着
プリマベーラシチー 35.81着
キクノアルバ    36.33着、36.03着、35.73着、35.53着、35.61着

速い流れでも好走できるタイプは、アンローランサン、ノボニョ、アームズトウショウ、エスジーナミです。
これらの馬から軸となる馬を選んでみたいと思います。

アンローランサンはここ数戦結果が出ていません。馬券に絡んだのはいずれも中京ダート1000であり
軽いダートでの1000m戦は適性が高そうです。距離を短縮してどこまで、といった感じでしょうか。

ノボニョはここ数戦が冴えませんが、1000mの適性は高い馬。
持ち時計も速く、テン3Fも速い流れを押し切れるタイプです。
今回はやや間隔があきましたので、立て直せているかが焦点になります。
ただし、中16週で中間は調教が2本。札幌への直前輸送という点は気になります。

アームズトウショウは降級馬になります。
新潟1000mを押し切れるスピードはありますし、速い流れを押し切れる馬。
こちらも直前輸送になりますが、調教は積んでいます。
立て直っていれば有力な一頭でしょう。

エスジーナミは散々ブログで書いてる、調教Gメンでのポイントに該当します。
今日の2戦では3番人気3着、1番人気1着と一応結果は出ています。
ただ、1・2着した2戦は新潟での重いダート。軽いダートで結果が出るかは疑問符です。

ということで、この中ではアームズトウショウを本命にしたいと思います。
○▲はそれぞれ、アンローランサンとノボニョ。不安もありますが、内枠先行馬ということを加味して。
相手は幅広くとりますが、今の時点で人気になっているエリザベスローズとプリマベーラシチーは軽視します。
外枠って点もありますが、今回の流れが向くタイプとは思えません。切って妙味でしょう。

馬券は三連複で◎-○▲-(2,4,5,6,8,12)を予定していますが、オッズを加味します。
明日の様子を見ながらね。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 00:38 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL