スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月曜競馬予想 阪神6R・3歳上500万下

日曜の回顧等はまとめて明日にでも。
とりあえず今日はこのレースに全力投球して、残りは明日!


阪神6R・3歳上500万下

◎ニシノホウギョク
○アドマイヤセナ
▲アラシヲヨブオトコ
△マイネアロマ
△マコトヴォイジャー
×タガノバッチグー



えぇと、まずこのレースを考えると、ハナを主張する馬が少なく
おそらくスローの瞬発力勝負になるのでは、と。
思い切った競馬をする馬は出てくるでしょうが
人気どころを見ると、わざわざ速いペースで逃げる馬はいないでしょう。たぶん。

日曜に行われた阪神芝1800を見ると、やっぱりサンデー系がくるんですよ。
で、タキオンなんかはこのコースでドンピシャなんですが
○アドマイヤセナは父タキオンでも母父がトニービン。
この影響かどうか?案外、スパッと切れるタイプではない。
上がりは34秒台でまとめてくるんだけど
じわじわ伸びるというかスッと切れないというか・・・。

陣営曰く「先頭に並ぶと満足して前へ出ようとしない」と。
乗り方が難しいんですね。(鞍上川田だから、関係なくガシガシやりそうだけどw)
馬券戦略的には、この馬は複勝圏が堅い、三連系2頭目の軸になります。


では、このアドマイヤセナを下してアタマに来るような馬はいるか。
差し馬であれば、アドマイヤセナ以上の切れ味を持つ馬を狙いたいところですが
今回の出走メンバーでは見当たりません。さすがにちょっと厳しいでしょう。
×タガノバッチグーだけは、後藤騎乗ということで、積極策に出る可能性もありそうで
そうなると3着はあるかな?って感じで、一応押さえました。

ということで、狙いはアドマイヤセナより前で競馬をする馬
アドマイヤセナに抜かせない脚を持つ馬、ですね。


▲アラシヲヨブオトコも速い上がりは使えますが、スパッと切れるタイプではありません。
この馬はホントにしぶとくて、最後までじわじわ伸びるタイプの先行馬です。
2歳レコードのデイリー杯2歳Sで0.5秒差、黄菊賞でジェルミナルの2着
ホープフルSでトーセンジョーダンの2着(3着セイクリッドバレー)と
「急坂をこなせて、軽い芝にも実績がある」点はローズSのアニメイトバイオと共通しています。
野芝で速い時計勝負になる阪神
という特異な開催ではこのポイントを押さえたほうがいいのかなと感じています。

ただし、不安な面ももちろんあります。
・屈腱炎明けで1年半以上ぶりのレース
・2歳から活躍したマンハッタンカフェ産駒

前者に関しては、中間に栗東坂路で3回一杯に追われていますし、タイムもそれぞれ
54.7-13.1→51.9-12.3→54.0-12.7という時計が出ています。
馬なりで52.4-12.8という時計も出ていますし、仕上がりは問題ないのかな、と。
「屈腱炎明けのレースは馬の様子見」ってパターンが多いんですが
じゃあ、様子見でわざわざ武豊に騎乗依頼するかっちゅう話でもあり・・・。
(たしかに元々のお手馬ですけどね)

後者に関しては、みなさんもなんとな~くイメージしているかと思うんですが
2歳からガンガン活躍したマンカフェ産駒って、どうも3歳以降で下降線なんですよね。
この馬の場合はまだ4戦しかしていませんが、やはり成長具合は気になります。

走ればアッサリとは思いますが、やはり順調に使われている馬から選びたく
アラシヲヨブオトコは3番手評価としました。


3歳馬の△マイネアロマ、△マコトヴォイジャーも人気になっていますが
その人気ほど、アタマへの魅力は感じていません。
ただ、両者とも先行タイプですし、圏内はあるだろう、と。
この開催こそダンス!のラムタムタガーですが、母父Storm Catということもあって
スローでの勝負はちょっとどうでしょう? タフさはあると思いますが、決め手に欠ける印象です。


で、今回思い切って◎を打ったのがニシノホウギョク
陣営からは「ハナに立つ競馬も考えている」というコメントが出ており、鞍上は太宰騎手。
これはいくでしょう。そうなると注目したいのが2走前の500万下(新潟芝1800m)

このレースは1000m通過が58.5のハイペースで、ニシノホウギョクは逃げ馬から
2~3馬身離れた2番手を追走。0.3秒差の5着に粘りました。
1~4位のコーナー通過は、14-14、6-5、13-12、10-8と後方からの馬が占めました。
この流れで2着に踏ん張った点は評価できるでしょう。
逃げた馬は0.4秒差・ニシノホウギョクから3/4差の6着です。
ちなみにこの馬、1000万下で2着1回・3着2回の実績があるマイヨール(降級)です。

その次のレースでは先行できずに13着敗退です。
母父Danzigということもあって、揉まれる競馬はよくないのかもしれません。
となると、少頭数でハナに立てそうな今回、かなり狙い目だと思いません?w

ただまぁ、スローの瞬発力勝負ではちょっと不安もあります。
ハナに立って、どれだけ踏ん張れるかですが・・・。
過去に速い上がりを使って3着していることもあるっちゃあるんですけどね(09年4月4日)


ということなんですが。ちょっとまだ迷ってますw
直前まで見て、◎と▲を入れ替えることも考えてはいます・・・。
なので、積極的に推しづらいのもあります(;´∀`)

馬券は◎ニシノホウギョクの場合は、三連複では魅力が薄そうなので
ワイド◎-○を厚めと、馬連で印の馬に流そうかなと。オッズ次第ですが。

で、◎アラシヲヨブオトコにする場合は・・・三連単2頭軸マルチとかやりたい感じですかねぇ。
タガノの1着・2着を除けば20点です。

1番は「見」なのかもしれんねw
スポンサーサイト
[ 2010/09/19 23:43 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL