スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウスヴィグラス産駒研究 結果(6/26,27)

先週、取り上げたサウスヴィグラス産駒4頭の結果です。




函館1R 3歳未勝利(牝・ダ1000) 6枠6番 キュート 評価B
2.2倍の1番人気でしたが5着に敗れました。
懸念材料であるテンの遅さが仇となって、前にいくことができず5番手からの競馬。
4コーナーでは既に苦しい競馬になってしまいました。
母父グルームダンサーは芝の中距離で活躍した馬ですし
1000m戦は向かないということがハッキリしました。

今後も、いかにスムーズに競馬できるかが焦点になりそうです。




福島8R 3歳以上500万下(ダ1150) 7枠14番 ローブドヴルール 評価B
6.3倍の2番人気で2着でした。
好ダッシュで先行集団にとりつきましたが、やはり詰めの甘さを見せ
逃げる8番人気の馬を捕らえきれずの2着でした。
条件さえ整えば確実に走ってくる馬なので、複勝期待値は高いですよね。
これを馬券に活かすなら、馬単2着ながしとか、三連系の軸だとか。
実際、今回は馬単が約150倍つきました。複勝しか買ってませんけど・・・。




函館10R 3歳以上500万下(ダ1000) 7枠10番 キンショーダンデー 評価C
10.3倍の4番人気で11着でした。
10ヶ月ぶりのレースで+18kgでは、スムーズに先行することもできず後方そのままに。
ここを叩いてピリッとしてくれば、穴で期待が持てます。
展望にも書いたように、2歳時にはダートとはいえ
コスモファントム、エーシンホワイティに先着している馬です。
前にいった時が怖いと思いますよ。




阪神12R 3歳以上500万下(ダ1400) 8枠15番 ディアアゲイン 評価A
42.5倍の13番人気で12着でした。
スタートは良かったのですが、内の各馬が前に殺到してポジションを上げられず
結局8番手からの競馬になってしまい、そのままでした。
ある程度のテンの速さと、なにがなんでも前にいくんだっていう気迫のある
ジョッキーが組み合わさると、尚良いのでしょうかw
ちょっと狙いどころがズレてしまいました・・・反省。




実はダートでなく、芝で大穴をあけた馬がいました。
日曜福島9Rで156.6倍3着のマックスドーズです。
この馬も前走中団→今回先行、という穴パターンでしたが・・・これを狙うのは難しいw
1200m戦で先行しているように、テンの速さはあったと思うんですけどね。
マックスドーズ
http://premium.netkeiba.com/db/horse/2005103373/




さて、一応今後も「今週のサウスヴィグラス産駒」は続けていく予定です。
穴の単勝を当てることが目標(;´∀`)

サウスヴィグラス産駒と栗東坂路の関係についても探ってみたいところ。
時間があればやってみますです・・・。

また書き貯めして、なんか連載しますっ。
スポンサーサイト
[ 2010/06/29 20:47 ] 種牡馬研究 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL