スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウスヴィグラス産駒研究 第三回

ダートのサウスヴィグラス産駒(関西馬)研究エントリ。
調査期間は2007年~2010年6月20日までで
対象はダートに出走した栗東所属のサウスヴィグラス産駒です。
第三回は穴馬券に繋がりそうな条件について。
第一回:ダートのサウスヴィグラス産駒の特徴、はこちら
第二回:基本的な狙い方、はこちら


○前走良馬場→今回重・不良馬場
ダートは全般的になんでも走るサウスヴィグラス産駒にとって、重馬場ダートもお手の物。
特に人気馬はかなり堅実に走ってきます。
ここで穴として狙えるのが、前走良馬場→今回重・不良馬場

South_5

重で馬券にからんだ11頭の内訳は
1番人気・・・4頭
2番人気・・・1頭
3番人気・・・2頭
7番人気・・・1頭
8番人気・・・1頭
10番人気・・・1頭
16番人気・・・1頭

やや穴加減は無くなりますが、同様に不良では
1番人気・・・2頭
2番人気・・・1頭
3番人気・・・1頭
5番人気・・・1頭
8番人気・・・1頭

いずれにしろ、良→重・不良への条件替わりは買いです。



○前走で控えた馬が、今回思い切った競馬をした場合、激走につながることが多い
前走で出遅れ等によってスムーズに逃げ・先行できなかった馬が
今回思い切った競馬をして、激走につながるパターンがあります。
それが以下の画像。「前走で中団・後方だった馬」の今回の脚質です。

South_8

特に穴で妙味があって、回収値も高めになっています。
これまで前目の競馬で結果を出していた馬で、前走スムーズに競馬ができなかった馬は要注意です。



○前走大敗していても、関係なく走る
通常、前走で1秒も2秒も負けている馬にはなかなか手が伸びません。
しかし、サウスヴィグラス産駒にとっては、そこまでマイナス材料にはならないようです。

South_12

なんと、勝率ベースで見るとほとんど変わりません。
さすがに複勝率ベースでは数字が徐々に下がりますが、一発の魅力は十分。
特に目立ったのが、前述の位置取りの変更
「前回中団・後方→今回積極的な競馬」「前回先行→今回逃げ」
このパターンで穴をあける例が多くありました。
自分の競馬で巻き返すことが多いので、前走大敗の馬はその内容をよく吟味しておきましょう。



○牡馬は穴でもアタマまで突き抜ける。牝馬は人気で堅実に走る。
サウスヴィグラス産駒が人気薄でもバンバン走ってくることは
これまでのデータでわかったと思います。
しかし、性別で区切ってみると面白いことに気づきます。
それが、穴をあけるのはほとんどが牡馬である、ということ。

South_9

South_10

人気薄で頭まで突き抜けたのは牡馬だけで、牝馬の勝利は1~3番人気だけ
着順固定で買う場合、この傾向は意識しておきたいところ。



今回でひとまずサウスヴィグラス産駒のデータはおしまい。
次回からは、個々の馬を取り上げて、その激走パターンをおさらいしていきたいと思います。

では最後に、項目のみをピックアップしておきます。

第一回:ダートのサウスヴィグラス産駒の特徴
●頭数が同じながら、栗東所属馬のほうが成績がダブルスコアで良い
●美浦所属馬の関西遠征は狙わないほうが無難
●逆に栗東所属馬の関東遠征は積極的に買い
●所属を問わず、札幌ダートは買い


第二回:基本的な狙い方
●短距離ならベタ買いでも良いレベル
●中距離も走れないことはないが、特定の馬が好走するケースがほとんど
●基本的には前にいける馬だけ買っていれば良い
●もし好位で競馬するタイプを狙うなら、揉まれない外目の枠
●昇級戦から走る


第三回:穴馬券に繋がりそうな条件
●前走良馬場→今回重・不良馬場は買い
●前走大敗していても、関係なく走る
●前走で控えた馬が、今回思い切った競馬をした場合、激走につながることが多い
●牡馬は穴でもアタマまで突き抜ける。牝馬は人気で堅実に走る。










競馬インデックス!
競馬の予想情報をまとめてお届け!
競馬インデックスはみんなの展望・予想をレースごとにまとめてあなたの競馬予想に役立てるサイトです。
スポンサーサイト
[ 2010/06/24 21:00 ] 種牡馬研究 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL