スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウスヴィグラス産駒研究 第一回

今日から数日間、ふと思い立ってダートのサウスヴィグラス産駒について取り上げます。
血統通にとっては今さら感が漂うとは思いますが・・・そこはなんとかw

尚、単勝473.6倍というえげつないオッズで勝った馬がいますので
単勝適正回収値も掲載しておきました。TARGETのヘルプより引用します。

これは、例えば、毎回100円ずつ賭けるのではなく、例えば、毎回1万円の払い戻しを受けるように賭け続けた場合の回収値になります。つまり、人気の場合には多く買い、人気薄の場合には金額を減らすという買い方です。そうしますと、どの馬にも、オッズに見合うウエイトでデータが集計されますので、高配当の馬が何頭か勝って、回収値を大きく跳ね上げるというようなことは無くなりますし、また、実際に買う場合と比較しても、より現時的な数値と言えます。


第一回はダートのサウスヴィグラス産駒の特徴について。

○関西馬が断然買い
調べてみて驚いたんですが、調査期間(2007年~2010年6月20日まで)で
関東馬と関西馬、出走機会は349回と348回でほぼ同じなのですが
成績を見てみると、関西馬が関東馬にダブルスコアに近い差をつけています。

South_1

関東馬は1000万下を勝ち上がった馬がいません。(芝で1頭:サザンスターディ)



○美浦所属馬の関西遠征は狙わないほうが無難
○逆に栗東所属馬の関東遠征は積極的に買い

前述のように、関東馬の成績が芳しくないので、当然関西への遠征で結果を残すことは難しくなります。
数字を見ても、これは狙いづらい結果。軽視でかまわないと思います。
一方、関西馬の関東遠征はかなり良い結果を残しています。
前走、関西で今一つの着順だった馬でも、関東遠征してきたら要注意です。

South_2



○関東馬・関西馬を問わず、札幌ダート1000mは買い
さて、軽視で構わないとした関東馬ですが、唯一安定して結果を残しているコースがあります。
それが、札幌ダート1000m。ここはサウスヴィグラス産駒大注目コースと言ってよさそうです。

South_3



ひとまず、ダートのサウスヴィグラス産駒は関西馬が買い、という段階まで話を進めました。
そこで、次回以降は関西馬に絞ってサウスヴィグラス産駒を研究していきたいと思います。









競馬インデックス!
競馬の予想情報をまとめてお届け!
競馬インデックスはみんなの展望・予想をレースごとにまとめてあなたの競馬予想に役立てるサイトです。
スポンサーサイト
[ 2010/06/22 17:00 ] 種牡馬研究 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL