スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンライズしない日々が続きます。

エプソムカップ
◎のサンライズマックスは6人気12着。
予想エントリに記した通り、レース上がりがかかることを想定しての本命でした。
1000m通過が58.9秒で、レース上がりは35.2秒。
サンライズマックスに絶好の条件でしたが、想定外だったのは位置取り。
横山典騎乗時はそこそこ前目での競馬をしてましたが、今回はコーナー通過が15-14-16
いくら最終週の東京とはいえ、最後方からの直線一気は厳しい。
このペースであれば、もうちょっと前目で競馬していないと
前を捕らえることは難しかったように思います。
それか、もっと上がりがかかってこないと厳しかったです。

個人的には、トラックバイアス的にも推しの本命だったんですが・・・。
母父ダンシングブレーヴのサンライズマックス。
今日の東京は3代内で見てみると、リファール系の馬がバンバン走ってたんです。
好走例を挙げてみると
4レース 芝2400m
マーニー 父コマンダーインチーフ 4人気3着

5レース 芝1600m
サウンドバラッド 母母父リファール 2人気3着

9レース 芝1600m
バシレウス 父キングヘイロー 1人気3着
モンテフジサン 母母父リファール 10人気4着

10レース 芝2400m
マイネルアンサー 母父コマンダーインチーフ 10人気1着
セタガヤフラッグ 父キングヘイロー 13人気3着
スズノオオゴン 父ホワイトマズル 14人気4着

なもんで、今日はかなり強気で買ってました。スタート直後であーぁ、ですよ。


相手はかなり拾えてるんだけども、本命が来なきゃ意味がないのよねー。
調教で自信持てなかったセイウンワンダーとシルポートのワンツーとかね。
調教量自体は多かったんだけども。
なんだか調教見る目が無いです(´・ω・`)


オフの回顧はそのうち生放送でやります(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト
[ 2010/06/13 21:53 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL