スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そろそろ悲壮感が・・・

僕のオークス予想のテーマは以下の通り
・ナスルーラ系、ノーザンダンサー系の重視
・キンカメ産駒の評価を落とす
・軽い調教だった馬の軽視

まず一つ目の「ナスルーラ系、ノーザンダンサー系の重視」について。
これが予想の中で一番大きかった点です。
結果はというと・・・
◎オウケンサクラ 3人気5着
○ギンザボナンザ 9人気10着
▲アプリコットフィズ 4人気6着
と、何の嫌がらせか、きっちり人気より下位という結果┐(´д`)┌

母父ノーザンダンサーという点では、アパパネもサンテミリオンも該当するのですが
そうは言っても、母父ノーザンダンサーなんて8頭いますからね。

では「キンカメ産駒の評価を落とす」という点はどうかというとアパパネが1着。
エーシンリターンズ7人気14着、ショウリュウムーン2人気17着と、これは展開の利もあるかと思いますが
アパパネ以外の2騎は凡走しました。

逆にロブロイ産駒が軒並み上位で
サンテミリオン 5人気1着
アグネスワルツ 8人気3着
アニメイトバイオ 11人気4着
ギンザボナンザ 9人気10着
コスモネモシン 10人気15着
ニーマルオトメ 16人気18着
やっぱ、ロブロイは広いコースで要注意なのかなぁ。
再三言ってるように、展開の面もありますが・・・。

そして、「軽い調教だった馬の軽視」ですが、ふつーにアパパネに走られている件について。
重馬場なので、なおさら調教量は必要だと思ったのですが・・・
1着 1人気 アパパネ 馬ナリ平均併用
1着 5人気 サンテミリオン 乗込コース
3着 8人気 アグネルワルツ 標準多め坂路
4着 11人気 アニメイトバイオ 標準コース
5着 3人気 オウケンサクラ 標準併用
6着 4人気 アプリコットフィズ 馬ナリ平均坂路
やっぱ、ある程度の調教量は必要だったんじゃないかなぁ。

アパパネは「キンカメ産駒」「軽い調教」という2点から切ったんですが1着。
これはもう、馬の力が抜けているんだろうなぁ。
しかもこれ、「キンカメ産駒」は「軽い調教」ではいまいちなんです。
栗東坂路で一杯に追われていたり、ラスト1Fが速いラップだったり
という条件で激走のある馬なので、美浦で軽い調教というのは、マイナス+マイナス。
それをはね返しての勝利ですから、アパパネは強い馬なんだなぁ。

◎オウケンサクラは頑張ってはいますが、やはりフラワーCも桜花賞も恵まれた面が大きかったのかなぁ。
前走逃げ→距離延長で差しの位置取り、というのはあまり良い条件ではなかったですね。
できれば前にいってほしかったですが、この結果を見るとどちらにしろ厳しかったか。

馬券はサッパリでしたが、史上初のG1同着というレースを目にして
また一つ、歴史的な記録に立ち会えたことに感謝です。ワンセグで見てたんだけどね(´・ω・`)


京都芝1800攻略のほうですが・・・結論からいえば、全て覆されました。こんなんありえる?w

0-1-2-0-1-0だった父シンボリクリスエス×母父サンデーサイレンスのブルーモーリシャス・・・4人気5着
0-2-2-1-1-0だったクリスエス産駒のマルティンスターク・・・8人気6着
同じくクリスエス産駒のヤマニンソルファ・・・3人気5着
0-0-1-1-1-8だったダンスインザダーク産駒のリアルプリンス・・・1人気1着
同じくダンス産駒のブーケフレグランス・・・3人気8着
1-1-1-0-1-3だったアグネスタキオン産駒の
サトノハピネス・・・11人気9着
アグネスヨジゲン・・・12人気12着
ハシッテホシーノ・・・4人気9着
ワイドサファイア・・・7人気5着
アドマイヤプリンス・・・2人気1着
3-2-4-0-1-5で単複回収値が100超えだった母父サンデーサイレンスのタガノデムジュール・・・10人気6位(15着降着)

まぁさ、雨の影響とか馬場状態とかあるのかもしれんけど・・・
いくらなんでも、取り上げたその週にこの結果はひどいな。



ささっ、また気持ちを入れ替えて今週のレースです。
といきたいところだが、今週末は忙しくて、馬券検討する時間がありません。
身内POGのドラフトもあるしね・・・。
買うレースは・・・あんまり無いですw



スポンサーサイト
[ 2010/05/24 23:30 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL