スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都芝千八攻略之巻

オークスの週にあえてこの特集というのが、しーざりこクオリチー。
というのも、今週末は平場含めて京都芝1800が4レースもあるんですよ。
せっかくなんで、やってみましょう。


3回開催では京都芝1800のレースは9レース行われました。
好調だったのがシンボリクリスエス産駒で0-2-2-1-1-0と全て掲示板確保。
人気が5・4・2・4・3・5というのもあると思いますが。
うち4頭が母父サンデーサイレンスで0-1-2-0-1-0
土曜11Rの聖護院特別に出走するブルーモーリシャスが該当します。

こちらは母父サンデーではありませんが、日曜9RのパールSには
この条件得意のマルティンスタークが出走。1:45.2というタイムはかなり優秀ですし
4走ぶりの得意コースで巻き返しはありそう。引き続きの高速馬場ならなおさら。

母父サドラーですが、日曜11Rの白藤賞にはヤマニンソルファが出走。
堅実な走りが続いていますし、ここでも走ってくると思われます。


逆にブレーキなのがダンスインザダークで0-0-1-1-1-8
1倍台の人気で2回飛んでます。
唯一の3着リアルプリンスが土曜11R聖護院特別に出走します。どうなるか。
日曜9RパールSにはブーケフレグランスが出走。
ウィリアムス騎手騎乗で多少人気になるか?


やや推すには弱いですが、アグネスタキオンも1-1-1-0-1-3で好調。
土曜11R聖護院特別に出走する2頭(アグネスヨジゲン・サトノハピネス)は
どちらもダートからの出走で、芝は久しぶり。
メンバー揃った感もあるが、ハンデもそこまで軽くなく、どこまでやれるか。
日曜9RパールSにはハシッテホシーノとワイドサファイアの4歳牝馬が出走。
どちらもキッカケをつかみたいレースになるはず。好走あっておかしくないと思うけども。
日曜11R白藤賞ではアドマイヤプリンスが復帰。POだったよぉ・・・(´・ω・`)


あとはおおまかな傾向として、母父サンデーが3-2-4-0-1-5で単複回収値が100超え。
人気でポカもあるけど、この複勝率なら三連ヒモで押さえる価値はありそう。
土曜5Rの未勝利戦で唯一の母父サンデーがタガノデムジュール(父ストラヴィンスキー)
前走が遅いデビュー戦で、前残りの流れを4角最後方から進めて1秒差の12着。
上がりは最速だったので、2戦目で前進あれば。


ちなみに3回開催では、距離短縮が好調でした。
距離延長 2-2-0-32
距離短縮 4-5-5-29


ということで、あんまり攻略とは言えなさそうなエントリになりましたが・・・w
1頭でも馬券にからんでほしいなぁ。
スポンサーサイト
[ 2010/05/20 21:34 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL