スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり女の子は苦手

ヴィクトリアマイルは◎ブエナビスタは当然の結果ですが
流れを読み違えて、ヒモ馬が全滅。
あの日の東京の馬場は、逃げた馬が1-2-0-1だったかな?の結果で
ブエナビスタもレッドディザイアもラドラーダも、本質は差し馬。
広くて直線の長いコースであまりに早めの競馬はないだろうと思って
前目の馬を選んだのですが・・・。

ジョッキーにとってもその意識が強かったらしく
元々スプリンターのベストロケーションとか
先行して自分のかたちを作らないとダメなブラボーデイジーは言わずもがな。
結果として競り合って、前傾のラップに。

こうなると、やっぱりブエナビスタは力を出せますね。
スペ産駒はダラダラした展開より、このような流れが向くと思うんですよ。
この条件では取りこぼしませんね。ちょっと危うかったけどw

レッドディザイアの4着は、まぁやっぱ調教量が足らんですよ。
わずかの差ですが、その差を逆転できる可能性はあったはずですし。
あとは燃え尽きてなければいいんですが・・・マンカフェ産駒って結構いるじゃないですか、そういうの。
で、あるとき思い出したように激走するっていう。

この流れが想定できたなら、ニシノブルームーンは押さえた・・・orz
去年から再三、「重賞勝つよ!」と吹いてきたこの馬ですが、前走も今回も買っていないっちゅう。
何のためにマークしてたんだか、わからんですよwww

ビックリはヒカルアマランサスですが、なんだかマイルCのサンライズプリンスみたいだなぁ。
タキオン産駒はもまれ弱いけど瞬発力勝負強いっちゅう認識でしたが
あぁいう速い流れをスイスイいかせても力を出せるんですねぇ。
あとは差し→先行の位置取りショックとかですか。



東京最終は◎ルールプロスパーの読みはできたが、○ゴールディーロックはさすがに無理か。
上がり最速なんだけどなぁ、前がやっぱ残るからなぁ。
▲レッドシューターは懸念通りな感じで、この馬場で圧倒的に信頼できる存在ではなかった。
あの位置取りならなんとかすると思ったけどなぁ・・・この血統じゃダメかw

注目はアグネスエナジー。次走でハナに立てるなら要注意。


やっぱり五月のG1開催は当たらんわ!w
スポンサーサイト
[ 2010/05/19 20:25 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL