スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レース予想 土曜東京11R クイーンカップ

いよいよ今年初のJRA GⅠフェブラリーステークス。
それ以上に、中距離のレースが多くて嬉しい今日この頃です。
買いたいレースがいっぱいあります。
そんな中、とりあえずクイーンカップの予想を・・・。


◎パールシャドウ
前走はスムーズに先行できず。スローペースの馬群でもまれ、さらに不利が二度。競馬にならなかった。
過去の2勝はいずれも、前には厳しい流れを押し切っての勝利。中盤タイムは平均より0.8秒も早かった。
今回は楽に前へつけられそうで、もまれる心配はないだろう。地力に期待したい。
有力2頭は差しに回りそうで、前への警戒は薄くなる。配当的にもこちらに本命を打つ。


○ミクロコスモス
追い込み一辺倒というわけではなく、新馬では2番手から進めている。自在性があり、末脚も確かなもの。
陣営からは「ゆったり走れる東京は良い」とのコメント。今回も後方から進めるだろうか?
ここは勝って当然とも思えるが、スローペース濃厚で自分から動けないとなると取りこぼしもあるか。


▲アイアムマリリン
新馬のマイル戦は前半50.7秒に対し、後半4F(47.4秒)で12.9→12.0→11.0→11.5と急速な加速。
2~3番手を追走し、外々を回される不利をはね返して34.4秒の脚で後続を完封。2馬身差をつけた。
極端なスローペースでもしっかり折り合い、末脚を発揮できる点を評価。
今回もスロー濃厚。前目につけて抜け出す場面があっても。マンカフェ産駒の得意パターン。


△ダノンベルベール
極端な瞬発力勝負になるとミクロコスモス相手では分が悪い。1kg重い斤量も気になる。
展開面でも動くに動けない状況になってしまいそうで、軸にはしづらい。
総合力勝負の東京マイルでは当然上位だが、今回はヒモ程度に押さえる。


△ディアジーナ
しぶとい脚が持ち味で、いい脚を長く使えるタイプの馬。
先行勢が薄いここでも前目につけられれば面白い。ただ、瞬発力勝負になると脆い。
展開次第だが、一応押さえる。


3歳、しかも牝馬のレースって予想が難しいですよね。
あまり金額は張らないでおきます。
とりあえず、◎の単複と馬連ながしを予定。
スポンサーサイト
[ 2009/02/20 17:59 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(2)
No title
抽選会お疲れ様でしたー。
パールシャドウは発馬と、アイアムマリリン、エイブルインレース、ディアジーナ、グロリールピナスといった先行勢の出方が鍵ですね。
とにかくスンナリ行けば最も怖い馬なのは確か。
岩田が園田で鍛えた無茶逃げを打たない限り、勝ち負けになるでしょう。

自分は……あちらでの考えをあっさり翻意しますが、アンジュアイルが気になってきました。
マイル適性も白菊賞で示しましたし、「東の豊かー!」というオチを期待しております。
「荒れるにしたって、関西馬かー!」もアリですね。
しーざりこさん本命のパールシャドウとは母父Woodman繋がり。
どういう結末になるでしょうか。
[ 2009/02/21 00:08 ] [ 編集 ]
No title
乙でした!お互い頑張りましょう^^

内枠の蛯名・・・ESPの予感が若干怖いですw
できれば外枠がほしかったですが・・・ううむ。
アンジュアイルは距離がどう出るか、サクラバクシンオー産駒。
スパラートに先着しているのは良いと思いますが( ´∀`)
[ 2009/02/21 02:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL