スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週は・・・

土曜
東京9R 調布特別(1000万) 芝2000m
京都12R 4歳上1000万下 ダ1400m

日曜
東京11R フェブラリーS(G1) ダ1600m
京都10R 河原町S(1600万) ダ1400m

この4つで攻めようかなと、思います。
ラストの東京・京都開催ですし、プラスで終了したいところ。


京都ダ1400mにこだわるのは、せめてこのコースくらいは得意にしたいという想いからw
軽いダートの京都短距離は、時計比較もしやすいかなぁと思いまして。

僕が東京・京都が得意なのって、そこに原因があると思うんですよね。
軽い芝で上がり勝負になるので、その時点で取捨選択ができる馬が出てくるんですわ。

これが中山・阪神になると、軽い芝ではなくなって、パワータイプも台頭してくる。
そうなると、簡単に取捨ができないんですよねぇ、自分の場合。
なんか、遅い持ち時計の馬が高速決着で凡走するのはわかるけど
速い持ち時計の馬がパワー勝負で凡走するイメージがわかなくて・・・。
勝ち時計が遅くなると、絞りきれなくなっちゃうんですよね。

短距離は持ち時計だけ見てバッサリいくことも多いので
自分の中では、どのような芝かっちゅうのも、大事なファクターだったりします。

ダートも同じで、京都短距離だったら軽いし直線平坦だしで、スピード勝負になる上に
内枠先行馬が有利なコースなので、より狙いは立てやすいと思うのです。
これが東京だと、直線が長いので必ずしも先行馬有利とはならないので・・・。


あれっ、結局これって・・・楽をしたいだけ!?w
スポンサーサイト
[ 2010/02/19 02:32 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL