スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あら、いいですね。

まずは早春Sから!

1着△コロンバスサークル
2着◎リバースモード
3着○スピリタス

馬券は結局、◎2着付けの馬単、◎○からの三連複、◎からのワイド、◎の複勝とどっさり。
今年2本目の万馬券!で、投資は2000円だったので回収率は1290%とぶっとびましたw
馬単の万馬券は記憶にないなぁと思ったら、これが初めてだったみたいです。
あんまり馬単に得意意識がないしなぁ・・・。
m


ただ、メインの共同通信杯は
1着△ハンソデバンド
2着○ダノンシャンティ
3着▲アリゼオ
4着◎ダイワアセット

▲アリゼオの2着・3着づけがおいしいという見立ては合っていたのですが
結局、馬券は◎ダイワアセットの1着固定を中心に馬券買ってました。
3番人気→2番人気→1番人気の三連単で60倍つくのであれば
ダイワアセットの1着固定にこだわらず
人気馬→アリゼオ⇔ヒモという三連単で正解だったのかもしれませんね。
アリゼオを倒すと見込んだのがダノンシャンティとダイワアセットで
ハンソデバンドを選べなかったのがちょっとねぇ・・・。

今回は東スポ杯と共同通信杯のラップはほとんど同じ。
差しと先行の違いはあれど、着差は同じ0.3秒差。一級線とはちょっと能力差が・・・って感じですかね。
それにしたって、追い出しを我慢して残り2Fから仕掛けてのズブさw
スペ産駒だし、一瞬の切れ味より脚の持続タイプなんでしょうねぇ。
結果的には、あぁいう騎乗より後ろから徐々に仕掛けるか
先行してハンソデバンドみたいな競馬をするかになるんでしょうか。
ちょっと前が流れないと勝ちきるまでは・・・。

アリゼオはやっぱり、パワーのいる馬場が向くでしょう。
これで人気落ちるかな?中山で巻き返しがあるかもしれないが。



今週はダイヤモンドSときさらぎ賞。
前者は「Mの法則」的には面白いレースだけども・・・難しいなぁ。
今の心境としては、フォゲはヒモにして、フォゲを倒す可能性が高い馬を狙いたい。
だけども、そう上手くいかないのがこのレース・・・。
こっそり狙っているのは、あの娘だけども。

きさらぎ賞はおそらく苦手。
だけども、カネトシディオスは面白いと思う。


スポンサーサイト
[ 2010/02/10 22:42 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL