スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つれづれなる競馬日記

調教Gメンでお馴染みの井内氏の競馬本を買ってきました。
最近お世話になってますしねw
うちの近辺の書店は、割と競馬本は置いてあるほうだとは思いますが
何せ冊数が少ないので、いい本はすぐ売り切れちゃうんですよね。
ま、売れ残ってるような本は、そういう本ということで・・・w
値段的には安めの競馬王文庫の本はその傾向が大きいと思いますよ。


この時代に結果を残す調教師は、もちろん人脈もありますが
やっぱり何らかの傾向が見えてくるんですよね。調教とか、レース選択とか。
そういう傾向が出る厩舎は、その分僕らも馬券の検討に活かすことができるわけで。
つまり、必勝というか、鉄板というか。そのような傾向をつかみ易い。
その意味で、調教パターンに注目する井内氏の調教理論は自分にとって、なるほどなって感じでした。
今までは数字ばっかりで、どうもとっつきにくかった調教ってファクターですが
この理論なら、ある程度は時計も気にしつつ、軸は調教過程を見ることなので。
しかも、調教パターンは無料で公開されてるし、良心的だなぁと思いますよ。
タダで手に入る情報は、積極的に取り入れないとね。



で。明日、最終面接の日に受験できなかった試験を受けてきて、これで試験は本当におしまい。
今週に関しては時間がとれそうなので、明日中にちょっと調べ物を。
各競馬場の「距離短縮・同距離・距離延長」について調べてみたいんですよね。
ちょうど、東京が開幕週で中京は開催2週目ですしね。
東京みたいな馬場だと、距離延長の逃げ・先行馬でもスピードに任して押し切っちゃうイメージがあるし



そういえば、どこの厩舎の調教助手とはいいませんが
「長い距離だとスローの瞬発力勝負になってしまう。1800mなら違うはず」というコメントを出していました。
中山2200→東京1800のステップで、それは無いんじゃないかなぁ・・・。
むしろ、東京1800のほうがスローで瞬発力勝負になりますよね。実際、レースはそうなりました。
開幕週ということを考えても、このコメントは見当違いだと思います。
僕は競馬関係者でもなんでもない、一競馬ファンですけど
その僕の目から見てもこれはとんちんかんだと思う。
逃げてひっぱるタイプならまだしも、この馬はそういうタイプじゃないですしね。

これが、本当に厩舎全体で決められたもので、勝負を懸けてきたのか。
それとも、ただレースに使うだけだけど、そうは言えないから出されたフェイクのコメントなのか・・・。
競馬関係者のコメントとはいえ、全て鵜呑みにするのは危険ってのはもう常識です。
もちろん、矢作厩舎みたいに状態を素直にコメントしてくれる厩舎もいますが。
(だから、尚更グロリアスノアは拾えなかったw)
コメントで一発で取捨選択できる馬もいますが、見極めは慎重に・・・。



今週末のレースは「ポリトラック」がキーワードになりそうです。
スポンサーサイト
[ 2010/02/03 02:37 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL