スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3重賞の簡単なまとめ~京都牝馬S編~

今週末は3つの重賞が行われますが
過去に競馬場改修があったり、重・不良馬場の開催があったりで
上手い具合にまとまらないのですよね。
なので、簡単に、簡単~にまとめます。
今日は京都牝馬S

まず、過去10回の中で重馬場を除いた8回を対象に調査。
8枠が不調(0-1-0-15)
ただし平均人気は9.3です。

逃げ(1-2-0-5)・先行(2-5-3-22)・中団(4-2-4-36)・後方(1-0-0-33)
複勝率ベースでは逃げ>先行>中団
勝率ベースでは逃げ>中団>先行

中団と後方を合わせて差しとすると
差し馬は実力馬を買う
アタマで狙うなら1~4枠(馬番でいうと1~6番までしか勝ち馬なし)
前走と比べて同距離か距離短縮が良い

差し馬で馬券にからんだ11頭の内、10頭に重賞で馬券に絡んだ経験があった。
枠は内目がよし。去年のチェレブリタのイメージか。
同距離は3-1-2-34、距離短縮は2-1-0-23、距離延長は0-0-2-12
元々数字が悪いけど・・・。さらに分割すると
前走1~3着 4-0-3-21 →同距離3-0-2-11 距離延長0-0-1-3 距離短縮1-0-0-7
前走4着以下 1-2-1-48 →同距離0-1-0-23 距離延長0-0-1-9 距離短縮1-1-0-16


逆に前目で競馬する馬は
逃げ・先行馬は前走同距離だった馬の成績が優秀
前走、同距離で逃げ先行し、1着or2着だった馬・・・2-3-1-1 単回収150 複回収201

次にクラス関係の傾向だと
同距離の1600万を勝ち上がった馬は3-0-0-3
特に関西マイルを勝ちあがった馬は押さえる勝ち価値アリ3-0-0-2



今年の登録馬はこんな感じです
重賞で馬券に絡んだ経験のある差し馬
クラウンプリンセス、サンレイジャスパー、ザレマ、チェレブリタ、ピエナビーナス
マイネレーツェル、レインダンス、レジネッタ、ワンカラット

同距離で逃げ先行し、1着or2着だった馬
同距離の1600万を勝ち上がった馬

該当馬なし

あとは枠順次第ですが・・・傾向的に買いたい馬があんまりいないんだよなぁ。


レースの流れは牝馬戦ということもあって大概、後傾の瞬発力勝負。
ただ、これはどのマイルレースにも割と当てはまる傾向として
サンデー全盛期はホントに瞬発力勝負ばっかりだったんですが
ここ2~3年は、そこまで酷い瞬発力勝負ではなく
割と流れるようになってきている傾向はあります。
そのため、過去の傾向を見るとサンデー系産駒ばっかりですが
メンバー次第では、重めの血統(スタミナ寄り)でも上位に来ることができます。

「Mの法則」的にいえば、ダンス産駒のレインダンスは今回凡走パターン。
46.4-47.7で流れた久しぶりの混合戦、しかも距離短縮で1年ぶりのマイルを3着して
牝馬戦、同じ条件というのはいかにも凡走の予感。
一方、ザレマも前走は混合戦で、1400mで前半3F33.7のハイペースから
牝馬戦のマイルちゅうのは、凡走の可能性が高そう。
マイルも昨秋は集中して使われてたし・・・変に人気するなら軽視かな。

あ~本当に今のところ買いたい馬がいないなぁ・・・探すかw
スポンサーサイト
[ 2010/01/27 01:41 ] 競馬 | TB(0) | CM(2)
お疲れさまです!

過去10年を調べましたが、穴を出すとしたら中距離実績のあるパワー型の先行馬が多いような気はします。

ここ数年差し馬が台頭してますが、基本的には内目の枠に入った馬を狙うべきかと。

枠次第ですが、ブラボーデイジーから3,4枠あたりの差し馬に流します。
[ 2010/01/27 12:01 ] [ 編集 ]
ブラボーデイジーはたしかにパワー型の先行馬ですね。
僕はこの馬は中山or福島牝馬Sで買いたいんですよねぇ。
ここは凡走してもらわないと、妙味がなくなってしまいます・・・(笑)
[ 2010/01/27 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL