スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AJCC分析

ちょうどグリーンチャンネルで過去10年のAJCCがやってるので、ブログのネタに。

前のエントリで、中山芝2200はサッカーボーイの血がいいんじゃないか?
と触れたんですが、実はそーでもなかったんです(;´∀`)
1月のあの条件くらいしか好走例が無かったです・・・これは見込み違いでした。
ちゃんと調べてから書けって話ですよね、すみませんorz


さてこのレース、枠順の有利不利はそれほど大きくなく、逃げ馬有利とも言いづらいレース。
過去10回の中山開催のAJCCを見てみると、1~2枠は0-1-3-18ですし、逃げ馬は2-0-0-8です。
重視するのは先行馬ですが、上がりのかかる展開になりやすい性質もあって
人気薄の差し馬の一発というのも魅力。ただ、堅い重賞なので、狙いすぎは禁物っと。

前走中山金杯の馬が4-3-1-26と好相性ですが、さらなる絞込みが可能
中2週 1-0-0-14
中3週 3-3-1-12
日程の都合上、中2週扱いになる年があります。その年の中山金杯組は1勝だけ。
(ただし、この15頭の平均人気が8.0で、1勝は金杯勝利の1番人気であることは考慮)
今年は中3週扱いですので、中山金杯組は評価できますかね。

その中山金杯での競馬はどうだったかというと・・・
逃げ 0-1-0-1
先行 0-1-1-3
中団 3-0-0-4
後方 0-1-0-4
と、中山金杯で差しにまわっていた馬の健闘が目立ちます。

中山2000と中山2200って求められる性質が異なるので、この辺りの出し入れは大事になってきますかね。
今年の中山金杯は特殊な流れで、特に先行した馬には厳しいレースになったと考えているので
踏ん張った先行馬が、AJCCでスムーズに先行してスイスイというパターンと
逆に恵まれて差してきた馬を過信しないことが大事かなと。
ただ、2000m戦なのにラスト5Fからレースが動く流れですし、この流れを好走した馬は
ロングスパート適性というか、中山2200に向く適性は示しているとは思いますが。

とはいえ、今回のメンバーでは流れが落ち着きそうな気もしますし
中山金杯組から狙うなら先行馬かなぁ、という感じです。


あとはサンデー系の過信は禁物かなと。アドマイヤベガだけは
5人気2着、6人気3着、3人気6着、7人気3着とかなり走ってますが。
今年は去年走ったトウショウシロッコだけですね。
まぁ・・・今回の登録馬15頭中10頭がサンデー系産駒w
シャドウゲイト、ゼンノグッドウッド、ドットコム、ベルモントルパン、マイネルキッツ
から入るのはちょっと冒険?ゼンノは3連複のヒモで狙ってますけども。


僕の放送を昔から見てる人は「ドットコム狙うんじゃねーの?」と思うかもですが
去年のAJCCが物足りない内容でしたし、雨でも降ってほんと極端に上がりのかかる馬場なら
と思います。ちょっと重賞で頑張れる状態ではないかなと・・・。


トウショウウェイヴを評価したくなるところですが、この馬はステイゴールド産駒。
先行馬に厳しい流れを踏ん張って中3週というのは、凡走のおそれアリ。
過去に東京では好走しながら、中山では結果の出なかった同馬ですが
過去の中山挑戦は中2週→中4週と間隔が詰まった出走でそれぞれ7着・9着に凡走。
その後、中4週の東京で2着→中2週の東京で1着するわけですから
通用する力はあったはずなんですよ。でも勝負にならなかったということは
やっぱり本質的に中山は苦手なんです。

それが、中3週の中山金杯で3着し、中3週で同じ中山のAJCCに出走となると
人気になった時に買いたい馬ではないですね。
もちろん、あの内容ならトウショウウェイヴが力を増したという考え方もできますが
休み明け5戦目だし、得意でない中山だし、今度は別定戦だし、上積みはどうかなと思います。
むしろ、ここで凡走→間隔あけて得意の東京で買い、でも間に合うはず。

あとはこの馬の調教過程を見てみると「ここは勝負!」って時は、最終追い切りは馬なり以外を選択しています。
大久保洋吉厩舎は元々、坂路馬なり調教が多い厩舎なんですが
1000万昇級初戦→坂で一杯→1着
重賞初挑戦の中京記念→坂で強め→6着
得意の東京中距離重賞のエプソムC→坂で一杯→5着
降級初戦で休み明けのオクトーバーS→坂でG強め→1着

で、中山金杯は最終追いきりがウッドで仕掛けだったのですが
これはいつも最終追いきりでウッドを使ってる兄のシロッコとの併せ馬。
中間はウッドで2本も一杯に追われています。
勝負気配は感じ取れたのかも・・・今更気づいてもおせーw

このように、ここぞ!ってところで強い調教をしてきているので
トウショウウェイヴに関しては調教はチェックしてみていいと思います。
もし、運動量がセーブされてたら、ちょっと疑いたいですね。



毎度毎度、長いエントリになってしまいましたが、今のところ思いついたのはこんな感じです。
スポンサーサイト
[ 2010/01/19 01:46 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL