スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

完敗です(´・ω・`)

まずは中山9Rの初咲賞

1着○タカラサンデー(父ナリタトップロード×母父SS)
2着△フェニコーン(父マンカフェ×母父ヌレイエフ)
3着--トーセンゴライアス(父クロフネ×母父ノーザンテースト)
7着◎マイネルーチェ(父スペ×母父サッカーボーイ)

レースのポイントは「サッカーボーイ」
この血を持っている馬に要注意で、サンデー系はスタミナタイプとか
母父でスタミナ面の補強が必要、としました。

スムーズに逃げ、ペースも遅めの○タカラサンデー。3~4コーナーで馬券圏内を確信しました。
問題は◎マイネルーチェのほうで・・・手応え怪しく、1番人気を裏切る7着という結果に。
この馬、一勝馬なんですよね。2006年の夏に新馬勝って以来、2・3着続きでここまできてます。
血統的な裏づけはあるし、長いところの実績もある馬ですが、あまり軸で買ってはいけないタイプだったかも。
スペシャルウィーク産駒って安定して結果を出す馬があまり多くないですし。

父ナリタトップロード×母父サンデーサイレンスのタカラサンデーが4人気1着
父タニノギムレット×母父サッカーボーイのギムレットアイが10人気6着
父スペシャルウィーク×母父サッカーボーイのマイネルーチェが1人気7着
時間があるときに調べますが、やっぱ中山2200はサッカーボーイの血が面白いのかも。
来週はAJCCがあります。サッカーボーイの血を持つのはマイネルキッツ。



続いて、中山メインの京成杯
1着--エイシンフラッシュ
2着--アドマイヤテンクウ
3着◎レッドスパークル

上位人気が勝つ京成杯とはいえ、上位人気3頭での決着というのは、穴党にとっては辛い結果(´・ω・`)
◎レッドスパークルはいき脚悪く、位置取りも後ろになりがち。
苦しいながらもなんとか差は詰めてきましたが・・・+14kgも響いた?

2着アドマイヤテンクウはもまれ弱い馬と触れましたが、今回は逃げたのが良かったですね。
63.2-60.4ですから、これは残って当然の流れか。
今後は買うにしても広いコースのほうがいいと思いますけどねぇ。

エイシンフラッシュは外から先行という中山では死にパターンだったわけですが、そんなの関係なく勝利。
スローペースで、実質2ハロンの競馬だったので、外目を通っても瞬発力で間に合った感。

あとログから買ってた人はあの騎乗を見てどう思ったのかなぁ?
この馬の競馬をするのであれば、アンカツに譲らずにハナに立っても良かったと思うのですが。



で、日経新春杯。
1着◎メイショウベルーガ
2着▲トップカミング
3着--レッドアゲート

ここでレッドアゲートかぁ・・・だったら、セラフィックロンプにしてくれw
結果見て気づきましたよ。また浜中クンです!こんくらいのメンツなら、浜中ってだけで押さえても良かったのか?
あとは◎ベルーガの相手として選んだのがベストメンバーで、迷ったトップカミングがくるとかもうね・・・。
馬券は単勝だけで、ガミりましたw もうやだwww

それにしてもメイショウベルーガは強かった。ここまでとは思わなかったです。
フレンチデピュティ産駒ってなんとなくひ弱なイメージがあって
一度崩れるとズルズルいったり、格上げするとサッパリだったりって印象だったんですが
母父がSadler's Wellsで、これが効いているのかなと。
ある程度はしっかりした産駒に出てくるように思います。

メイショウベルーガはもう妙味のない馬になってしまったなぁ・・・。
去年の夏から結構、使ってきているので、このまま使い続けるとちょっとどうかなと。

トップカミングも実力はあるけど、まだ単勝負するまでは危険と思います。
サンライズマックスは小回り・内回りコースに戻って見直し。
結構な狙い目になると思いますが、どうでしょ?適レースがないかな。
レッドアゲートに関してはマンカフェ産駒で距離延長の軽ハンデがハマった感があるので
過信は禁物です。ただ、転厩初戦でこの結果ですから、高木登厩舎は立派でしょう。



最後に、これはほんッッッとに悔しい中山最終レース。
1着◎テラノファントム
2着△サトノロマネ
3着×ミスベルツリー
4着○カイシュウボナンザ

ペースが速まって、逃げ・先行勢に厳しい展開っちゅう読みは当たっているようで、当たってないんだよなぁ。
46.1-47.9と極端に速くは無かったですが、前傾の流れ。
サトノロマネは前科があって、スーパーウーマンに突かれつつのレースでは厳しいかと思いましたが
今回は2着に逃げ粘るんだよなぁ・・・ほんっとこの馬は相性が悪い。
◎テラノファントムはフジキセキ産駒で、M的に言うとこの条件は絶好でした。内枠・多頭数。
○カイシュウボザンナが・・・3着なら大幅プラスで今日は終われたのだがorz
サトノロマネが飛べば、12番人気ミスベルツリーとの組み合わせもなぁwww
つーことで、お気づきの方はお気づきと思いますが
2枠2番→1枠1番→3枠4番→6枠10番→4枠6番で内枠同士の決着。あーやだやだ・・・。



この後、22時からニコ生で反省会やります(´・ω・`)
今日は心が折れましたw
スポンサーサイト
[ 2010/01/17 21:45 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL