スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜競馬予想 京都10R 石清水S

このレースを選択したのは、若干失敗ではないかと今感じておりますw


圧倒的1番人気はスピリタスですが、この馬はサンデーの血を持たないタイプのタニノギムレット産駒。
その点はウオッカと同じでして。ウオッカはどのような馬だったかというと
サンデーの血を持つダイワスカーレットになかなか先着できなかった馬。

この点はスピリタスにも共通していまして。
広いコースでの決め手勝負がこの馬の得意分野ですが、それはサンデー2世の産駒も同じなんですよね。
瞬発力が活きる流れは、やっぱりサンデーの血を持った馬が威力を発揮することが多いです。
スペシャルウィーク、サンデーサイレンス、マーベラスサンデーなどなど
サンデーサイレンスの血を持った馬にことごとく先着され2着続き・・・。

と、いうことを考えると、逃げ馬不在でスローになりそうな京都外回りで
サンデーサイレンス系産駒も多く出走しているこのレースで
スピリタスをこの人気(1.5倍前後?)でアタマ狙いというのは、ちょっと怖い。
ハイリスクにハイリターンが伴わないんですよ。
もちろん、あっさり勝てる実力はありますので、大楽勝も考えられますが。


という前置きから(あ、こいつサンデー産駒狙ってんだな)と思わせておいて、本命は
大外のラフレッシュブルーで大穴狙い。
この馬は逃げ・先行してこそ持ち味の活きる馬。
ここ2戦は前にいけずのレースですが、2走前は後方からよく差を詰めて0.7秒差の6着。
前走はトラックバイアスの効いた愛知杯で、後方の穴馬には出番なし。
それが今回は有力な逃げ馬もおらず、鞍上が太宰騎手ということで
思い切っての「逃げの太宰」炸裂の可能性アリ。
「スムーズに逃げ・先行できそうなグラスワンダー」の怖さは、既にブログでも何回も書いてます。
懸念は外枠だけですが、いききれば問題はありません。
要はハマればデカいタイプなんです。懸念は色々あっても、穴として狙う資格は大アリです。

要注意のもう一頭はアグネストカチ。
アグネスタキオン産駒、距離延長、疲労のない状態、緩い流れ(見込み)でして、走る要素はあります。
鞍上が藤田騎手に替わったことで、逃げる可能性もありますが
その場合、いい勝負をするんではないでしょうか?


◎ラフレッシュブルー
○スピリタス
▲アグネストカチ
△1,3,5,10
×2,7,15

穴から狙うので、印が多いのはご勘弁を。
馬券は◎の単複とワイドながし。あとは邪道かもしれないけど、▲の複勝。
お金があれば◎○の三連複も買いたいけどね。
スポンサーサイト
[ 2010/01/16 14:40 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(2)
あなたなかなかセンスのいい予想で!
[ 2010/01/16 17:25 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます、が、この予想はちょっと残念な感じで^^;
スピリタスに先着した2頭は母父サンデーと父スペシャルウィーク
しかも、内枠の先行馬で、狙いとしてはこっち重視のほうが良かったですorz

もうちょっとなんとかできる予想を提供できるように、がんばります!
[ 2010/01/16 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL