スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三日間開催のレース回顧【追記】

ちょっと量が多いので簡潔になってしまいますが、レース回顧。

成田特別
1着--シグナリオ
2着×トレジャーバトル
3着--トップオブパンチ
4着◎ベストオーカン

穴狙いを徹底して、13頭中8頭に印打ったのに
無印の馬が1着・3着・5着・6着・13着。これはひどい。
やっぱ慣れないことはするもんじゃないな・・・(´・ω・`)



寿S
1着◎ホワイトピルグリム
2着--オートドラゴン
3着△エアシャトゥーシュ
4着△エテルノ
5着△タイセイファイター

掲示板の馬は2着以外ヒモで拾えているのに・・・馬券は単勝を買い足して、その分のガミ。
オートドラゴンは充実期にあるキングヘイロー産駒で、連続好走しやすい特徴アリ。
今回は軽視してしまって失敗・・・馬連10.9倍ついてるのはもったいなかった。



シンザン記念
1着▲ガルボ
2着--シャイン
3着◎セレスロンディー
4着×クレバーサンデー
5着○カネトシディオス

これは正直、セレスロンディー@浜中に助けられました。最後まであきらめずによく追ってくれた。
最後の最後とらえてたシーンを見て、思わず横浜WINSでガッツポーズ。
2着シャインは1800mからの短縮組で、和田さん騎乗の逃げ馬。押さえておいたほうがよかったか。
ここ2年のトレンドだった、SS系×ミスプロ系が今年も3着・5着と健闘。
今年も勝ったのはマンハッタンカフェ産駒。来年もこの2つのキーワードは覚えておきたい。



北大路特別
1着△レジェンドブルー
2着◎カノヤトップレディ
3着▲ナリタシリカ
4着○アグネスサクラ
5着--ハーマジェスティ

ラスト100mで画面外からつっこんできたカノヤトップレディ。これは川田に感謝せざるを得ない。
浜中も和田も川田も諦めない競馬をしてくれるから、騎手的には買いの要素高いですよね。
ザリーンが早目に動いて、京都芝1800の牝馬限定にしては上がりのかかる展開。
そういった流れもカノヤには味方したと思う。何を隠そうこの馬はキングヘイロー産駒。
寿Sでやられたので、こっちは馬券でとりかえすことに成功。
アグネスサクラはちょっと気持ちが切れてきた感じ。次走で東京芝1400にでも出てきたら要注意。
ザリーンは切れる脚がないから、今回のような競馬にせざるを得なかったわけで
上がりのかかる展開のときだけ買えばいい。



フェアリーS
1着△コスモネモシン
2着--アプリコットフィズ
3着--テイラーバートン
10着◎カホマックス

カホちゃんマックスで逃げちゃいました。北村宏司への乗り替わりはプラスと見たけど
この馬はテン乗りでは厳しいかなぁ・・・ちょっと、これでは無理ですよね。
ハナに立った瞬間(もろた!)と思ったんですが・・・苦笑
コスモネモシンを拾えた理由は、土日の中山マイルでポリトラックで追われた馬が好走していたから。
(6人気1着、7人気2着、4人気2着、2人気5着)
今回ポリで追われた馬はコスモネモシン11人気1着、トーセンフリージア16人気5着
ロジフェローズ5人気6着、クラリン14人気16着。
今週も中山マイルはポリトラックに注目してみようかな、ニューイヤーSあるし。



実はフェアリーSまで、今年の◎が人気>着順になることは無かったんです。
これ取り上げたのがフラグになるのは嫌だったんで、記録が途絶えてから取り上げましたw
万葉S メイショウドンタク 3人気3着
中山金杯 トウショウシロッコ 5人気2着
成田特別 ベストオーカン 7人気4着
寿S ホワイトピルグリム 1人気1着
シンザン記念 セレスロンディー 10人気3着
北大路特別 カノヤトップレディ 5人気2着
フェアリーS カホマックス 7人気10着


収支はシンザン記念と特に北大路特別が大きく効いて+9250円。
本命馬はいい感じで馬券にからんでいるので、この流れを今週もキープしたいところ。
やっぱり京都は相性いいみたいなんで、今週は京都を中心に攻めます。
土曜の逢坂山特別(芝2000)、石清水S(芝1600)、日曜の日経新春杯(芝2400)
あたりを買うことになりますかな。
中山はおそらくパスしますが、京成杯はログを枠順次第で狙いたい感じ。
もう中山の怖さは十分承知しておりますので・・・w


【追記】
あ、忘れてた。月曜の落馬の件に関して・・・。
とりあえず、僕は1競馬ファンですし、競馬関係者でもないので
誰が悪いとか、処分がどうとか、言うつもりはありません。
騎手にしかわからないことは当然あるわけで
それを僕がどうこう言っても仕方ないかなと思います。
まぁまぁ。技術的な面は置いておくとして・・・
「運がなかったとしか言いようがない」と三浦を庇う調教師は何なんだろうね?
新聞記者が、発言の一部を抽出したんでしょうが。
こんなこと言っても、三浦にとって何もプラスにならないし、むしろマイナスだと思いますけどね。

ソース http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20100111-584807.html
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 02:08 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL