スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中山金杯攻略

今回はある程度、時間がとれたし新年の金杯ということで
ちょっと幅広く探ってみました。


まずは中山金杯の特徴から。(中山で行われた過去10回)

・基本的には底力勝負。中盤はあまり緩まず、全体も淀みない流れになりやすい
・上がり3Fの平均は36.2秒
・1枠1-0-0-15、8枠0-1-2-16でこの2つが極端に数字が悪い
・やはり逃げ馬が有利だが、先行と差しの比率はそれほど変わらない
・もし先行馬を狙うなら内枠(特に1~3枠)
・ハンデ57.5kgは3-2-1-12で極端に嫌わなくてもよさそう


で、次に中盤が緩まず、例年の金杯の傾向が出たレース(00,07,08年以外)で
4番人気以下で健闘した馬を対象に、種牡馬の傾向とか見てみました。

傾向が顕著だったのは、ナスルーラ系の健闘。
1999年 8人気3着 シグナスヒーロー 父イナリワン(ナスルーラ系)
2001年 8人気1着 カリスマサンオペラ 母父テスコボーイ(ナスルーラ系)
2001年 10人気2着 クラフトマンシップ 母父パドスール(ナスルーラ系)
2004年 4人気1着 アサカディフィート 父パラダイスクリーク(ナスルーラ系)
2004年 7人気4着 エルカミーノ 母父Slew o'Gold(ナスルーラ系)
2004年 9人気5着 サンライズシャーク 父サクラホクトオー(ナスルーラ系)
2005年 8人気3着 キーボランチ 母父イエローゴツド(ナスルーラ系)
2006年 6人気2着 アサカディフィート 父パラダイスクリーク(ナスルーラ系)
2006年 9人気3着 カナハラドラゴン 母父プレイヴエストローマン(ナスルーラ系)

続いてノーザンダンサー系ですが、こちらは大系統ですので当然数も多くはなるのですが・・・
1999年 8人気3着 シグナスヒーロー 母父マルゼンスキー(ニジンスキー系)
1999年 7人気4着 ナギサ 母父ノーザリー(ND系)
2001年 8人気1着 カリスマサンオペラ 父オペラハウス(サドラーズウェルズ系)
2001年 10人気2着 クラフトマンシップ 父フレンチグローリー(サドラーズウェルズ系)
2001年 11人気3着 シンボリオレゴン 父ダンスホール(ND系)
2003年 12人気2着 トーアメイウン 父アジュディケーティング(ダンチヒ系) 母父ノーアテンション(ニジンスキー系)
2003年 10人気3着 カンファーベスト 父アンバーシャダイ(ND系)
2003年 9人気5着 グラスエイコウオー 父French Deputy(デピュティミニスター系)
2004年 5人気2着 ワールドスケール 父Spinning World(ND系)
2006年 9人気3着 カナハラドラゴン 父アンバーシャダイ(ND系)
2009年 4人気1着 アドマイヤフジ 母父Be My Guest(ND系)
2009年 11人気3着 ミヤビランベリ 父オペラハウス(サドラーズウェルズ系) 母父ホリスキー(ニジンスキー系)
2009年 7人気4着 マイネルキッツ 父チーフベアハート(ダンチヒ系)

まとめると、中山金杯特有の流れになった時に妙味のある血統は
父ナスルーラ・・・4頭 ND系・・・10頭
母父ナスルーラ・・・7頭 ND系・・・8頭

今年の登録馬で該当するのは次の通り
父ナスルーラ系・・・サンレイジャスパー、シェーンヴァルト、トーセンジョーダン、ヒカルカザブエ
(いずれもグレイソヴリン経由のナスルーラ系)
ブルーマーテル(父パラダイスクリーク)

父ND系・・・アスクデピュティ(デピュティミニスター系)、シャドウゲイト(リファール系)
ブラボーデイジー(デピュティミニスター系)、マイネルグラシュー(ND系)、ワンモアチャッター(ND系)

母父ナスルーラ系・・・サニーサンデー、サンレイジャスパー(いずれもグレイソヴリン経由のナスルーラ系)
レオマイスター(母父ジャッジアンジェルーチェはボールドルーラー経由のナスルーラ系)
ワンモアチャッター(母父パドスール)

母父ND系・・・アクシオン(ND系)、ゴールデンダリア(ND系)、シャドウゲイト(ND系)、ダイワワイルドボア(ND系)
デルフォイ(ダンチヒ系)、トーセンジョーダン(ND系)、トウショウウェイヴ・トウショウシロッコ(リファール系)
ホッコーパドゥシャ(ニジンスキー系)、マヤノライジン(ダンチヒ系)、リトルアマポーラ(リファール系)



続いて、個人的に中山金杯の参考レースになりそうなレース。
福島記念・・・前後半57.5-61.1で上がりは36.4秒。これを前で捌いたサニーサンデーは評価。

中京記念・・・レースの流れは中山金杯の流れに似ており、差し損ねたトーセンジョーダンが
坂があり、実績もある中山コース替わりでも通用する可能性はアリと見る。
前後半58.4-59.0の流れで先行して敗退のレオマイスター、マヤノライジンも展開が向けば。

小倉記念・・・こちらもレースの流れが似ており、勝ち負けのホッコーパドゥシャは通用する力アリ。

函館記念・・・一貫した流れを前々で2着したマヤノライジンを評価。

京都新聞杯・・・1000m通過61.0秒で、ラスト5Fは12.6-11.8-11.3-11.5-11.8と4ハロン勝負に。
レース上がりは34.6秒で、差し損ねたデルフォイは今回上がりがかかって逆転できる可能性アリと見る。


まぁ、今の段階でどの馬がどうとかは言えないんで、なんともって感じですが。
個人的には直感でマヤノライジンレオマイスターが面白いと思います。
あとは前走が上がりのレースになって凡走した底力タイプを狙うと穴につながるかなぁ、なんて。
全ては出走馬が決まってから・・・になりますかね、やっぱり。
スポンサーサイト
[ 2009/12/31 12:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(3)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さっそく金杯が始まりますね~
今年こそは当ててJRAプレミアムの恩恵を受けられたらと願ってます。
お互い頑張りましょう!
[ 2010/01/03 09:19 ] [ 編集 ]
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。
[ 2010/01/03 16:34 ] [ 編集 ]
ブレイクバレッサさん>
明けましておめでとうございます^^
僕もまだプレミアムの恩恵に授かったことがないんですよねぇ・・・。
今年の金杯こそは!ですね、共に頑張りましょう!


トラゴロさん>
今年もよろしくお願いします^^
[ 2010/01/03 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL