スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜日曜レース回顧

さて、そろそろ実家に帰る時期ですね。
予定では明日の午後から家を空けるため
今の内にブログを書きだめしておいて、日時で予約更新する感じにしたいと思います。
なので、自動的に1日1エントリー更新される、かもしれません( ^ω^)


まず、土曜の元町Sから
1着○プロヴィナージュ
2着◎レッドシューター
3着--アドマイヤスペース

前後半60.1-60.1で一番緩んだハロンが1ハロン目の12.6
あとは12秒前後のラップで推移する流れで、中盤緩まない流れは
○プロヴィナージュの得意とする流れ。2番手追走から抜け出して見事な勝利。
◎レッドシューターはまたしても勝ちきれず、2着。
この馬はやっぱり距離が長いんでしょうかね?
それとも、差し競馬が向かないんでしょうか?
春先に見せた、速い流れを先行して押し切った競馬が忘れられないのですが・・・。
個人的には、マイルに距離短縮して先行してくれたら、勝ちきれるのでは?と思ったり。
少なくとも、頭で買うような馬ではなさそうです。能力はあると思うんだが。

馬連は3番人気-1番人気で取りましたが、三連系がもう少し・・・。
最近ほんっと多いんですよね、三連系がひっかからずに高配当に手が届かないってのが。
詰めが甘いんでしょうか・・・うぅ~ん(´・ω・`)



続いて、日曜日の有馬記念
1着○ドリームジャーニー
2着--ブエナビスタ
3着△エアシェイディ

◎ミヤビランベリは1000m通過58秒台のペースに巻き込まれ失速。
リーチを追いかけちゃったんでしょうか、さすがにこのペースでは厳しかったです。
しかし、有馬記念というか中山芝2500mは内枠の先行馬から入るのが定石
というのは、これからも大事にしていきたいセオリーではあります。

○ドリームジャーニーはやっぱりこのような条件で走りますねぇ。
昨年のあの結果から、今年ペースが速くなればドリームジャーニーが勝つかなと
思ってはいたのですが、枠順見て◎ミヤビとしたので・・・まぁ、運がないですな(´・ω・`)
このように、有馬記念の一番の参考レースは前年の有馬記念になりそうですな。
来年は、ドリームジャーニーは買える条件では中心視。
ブエナビスタは、牝馬同士より混合戦のほうがやりそうな気がするんですが、如何でしょ?
直線は長いほうがいいのは言うまでもありませんが。

リーチザクラウン、アンライバルド、イコピコ、セイウンワンダーなどが揃った3歳勢は
どう見ても距離短縮の一戦でもないと・・・古馬長距離路線で主役を張れる馬ではないでしょう。
特にイコピコは以前から触れているように、瞬発力勝負の舞台で。
ただ、鳴尾記念の敗戦がやや不満です。変に好位から進めたのがよくなかったのか。
来年からの古馬相手でどこまでやれるか、という評価に留めておこうかと。

スリーロールスの故障は残念でしたが、一命を取り留めることができて良かったです。
浜中くんもショックだったと思いますが、早目に止めたあの判断は正しかったはず。
誰も責めないでしょう、自信もって来年も活躍して欲しいですね。



最後に、2009年ラストのレースとなったファイナルS
1着◎エーシンフォワード
2着×フィフスペトル
3着--ヤマニンエマイユ

またも微妙な結果に・・・最後の最後に、どうしてもマストビートゥルーが気になってね
三連複のヒモで買い足した200円分ガミりました(´・ω・`)
馬券は単勝分しか的中せず、馬連も三連系もハズレ。
どうもフィフスペトルが連対するイメージがなくて、三連ヒモに変えてしまいました。

フィフスペトルはキングカメハメハ産駒。2歳~3歳春までの成績を見ていると
これまでの軽い芝から重い芝への替わるのはプラスだと思っていました。
嫌わないで押さえておけばよかったなぁ・・・馬連13.2倍ですもんね、失敗だわ。

ヤマニンエマイユはマイル成績が今一つで、無印評価にしてしまいました。
が、馬券圏内こそ無いものも、OPで掲示板に載ったりしていて
適性が無いわけではなかったんでしょうね。53kgなら押さえればよかったのかも。
ただ、この馬、なんとなく買い時が難しくなってきました。



ということで、先週の回顧でした。
年内の更新予定は以下の通り。

30日 2009年度馬券成績の振り返りと2010年に向けて
31日 中山金杯攻略

年明けは何日にこっちに帰ってくるかわかりませんが、予想記事が書けるかどうか
ニコ生で検討会ができるかどうかは微妙な感じです。おそらく、検討会はないと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/12/29 22:11 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL