スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の回顧~フラグを忠実に回収するしーざりこ~

久しぶりにお昼に生放送やったんですが、失敗ですね笑
もう、フラグ回収しまくりんぐで、最悪の1日でした。


まず、中日新聞杯から。
1着--アーネストリー
2着--ドリームサンデー
3着--チョウカイファイト

こーれはひどい!15頭中9頭に印打って、4着~11着独占。
しかも、◎ナカヤマフェスタは13着とな。

生放送で散々、アーネストリー切りの根拠を述べた結果がこれだよ!
それにしても、ドリームサンデーが2着しちゃうくらい、今日は逃げ・内枠有利だったのか。
ペースも58.4-59.0で前にいった馬は楽ではなかったはずだけど・・・。
上位にきた馬はみんな、馬場の内側を通ってきた馬。
相当にトラックバイアスが効いてる感じ。


続いて、中山最終。
1着△コロンバスサークル
2着◎アーリンダル
3着△トランスワープ
4着○レオプログレス

こっちも、コロンバスサークルは気性悪いから軸で買いたくない、って言ったらこの結果。
63.7-59.4というかなりのスローペースで、コロンバスサークルは最内をついて
一瞬の切れ味を上手く活かした感じ。2レースとも1枠1番にやられたなぁ・・・。


こんな感じの1日だったので、中山・中京ではあんまり馬券買いたくないんですよねぇ。難しすぎるw
特別戦では買いたいレースも無いので、ちょっとたまには平場にも目を付けてみるかなぁ。



で、今日のニコ生であった触れた「阪神芝1600の外枠先行不利」についてですが・・・。
「ダイワスカーレットとウオッカは桜花賞で外枠ワンツー」と言われましても
両馬とも歴史的な名馬であって、並の馬ではないわけです。
その2頭を例に挙げられても、どうしようもないわけで・・・。
アグネスタキオン産駒について語る際に「ダイワスカーレットは違う」
とか言われるのと同じくらい、こちらとしては困ってしまいます。

ということで、「阪神芝1600の7・8枠で先行した馬」の全成績がこちら
7枠 0-2-2-17
8枠 1-0-0-12
この唯一の1勝がダイワスカーレット@桜花賞です。
ウオッカは中団の扱いでした。

逆に1・2枠でどうなるかというと
1枠 3-1-1-12
2枠 1-3-1-11

そういうことです。


以下ブツブツ。

今日はウマニティが重かった・・・1レースしか投票してないお(´・ω・`)

重賞の的中率が11%・・・マジで買わないほうがいいのかな?

やっぱり中山・阪神開催は苦手・・・。

こんなんじゃ、プロの予想家にはなりたくない、むしろなれない(笑)

ダートの予想のポイント、募集中です。

あっ、そっか。こういうのをツイッターにかけb(ry
スポンサーサイト
[ 2009/12/13 00:24 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL