スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイルチャンピオンシップの前に・・・

明日に買いたいレースは2つ。
福島記念と、京都最終(1000万・芝1800m)が面白そうなので。
詳細は明日のお昼ごろに更新するとして、ここでは両レースの概観みたいなのを。


福島記念
馬場が荒れてくる時期の福島2000mのハンデ戦重賞とくれば、意味わからん結果になるのも仕方ない?
過去のレースを見てみると、瞬発力とは無縁に近いレースで大体がハイペース。
4ハロン勝負になるケースも多く、どちらかと言えば長くいい脚を使える馬を狙ったほうが得策。
ハイペースだからといって前が残れないわけではなく、差し馬優勢の中に先行馬の頑張りも見られるレース。

となると、先行勢からはハイペースを押し切れるスタミナタイプが狙いか。
デストラメンテなんて面白いと思うんですよねぇ。
前走のアイルランドT(東京芝2000)は58.9-59.3で、デストラメンテは4番手を外から追走。
先行勢では最先着の0.5秒差5着でした。
そもそも、七夕賞ではこの馬の競馬である先行ができず、ポジションを徐々に落としてしまう差し競馬
(コーナー通過が5-7-9-11)で0.2秒差5着。上がり3Fはメンバー中3位でした。

その後の4戦は結果が出ませんでしたが、これは上がりが速すぎるとこの馬には厳しいようです。
芝のレース上がり別の成績をまとめてみると

33秒台 0-0-0-1
34.0~34.4秒 0-0-0-3
34.5~34.9秒 0-1-0-3
35秒台 3-1-0-7 
36秒以上 2-1-0-0

ちなみに、七夕賞以後は
七夕賞 35.3秒 5着(+0.2)
新潟記念 33.5秒 14着(+0.4)
朝日CC 34.5秒 10着(+0.7)
オールカマー 34.1秒 12着(+1.1)
アイルランドT 35.1秒 6着(+0.5)

福島記念の過去10年の上がり平均は36秒前後ですので、好走ゾーンにかかってくるのではと思います。
苦手な条件でも着差は詰まってきているので、これはこの馬が力をつけてきた証拠なのかなぁとも思います。
ただねぇ、休み明け9戦目で今年の4月からずっと使われているんですよねぇ。
その点で上積みがどうかな、とは思います。
あぁ・・・デストラメンテが本命じゃなかったのに、こんな記事を書いていると厚く買いたくなってしまうw


京都最終
平場の割にはそこそこのメンバーと思います。
いつも人気するシングライクバードですが・・・この馬は上がりがかかったほうがいいタイプでしょう。
すごい脚で追い込んでくる印象が強いようだけど、ここ数戦いやに取りこぼしが多いのは
スローの上がり勝負になったとき。能力上位でも、直線が長いコースでないと人気に見合った安定感はありません。
なので、ここは軽視です。クリスエス×ノーザンテーストで素軽いタイプにも見えないので。
ただ、あのぉ・・・このレース平場なので陣営のコメントがネットじゃ読めないんですよ。
ルメール起用ですし、先行したら・・・いや、それでも買いたくはないなw

あとは大穴で外枠のヒカリベルサイユなんてどうでしょう。
距離短縮時のレースでいつもいい所まで差を詰めてきているので
(0-2-0-2ながら、着差は全て0.2秒差)
減量騎手コブスケの52kgなら見せ場があっても、とは思います。
こちらも極端に上がりが速くなるといまいちなんですけどね。

ここは堅く収まるんじゃないかな。


あと、買うレースじゃないんですが、東京10R銀嶺Sに出てくるスナークユーチャン。
同じコースで何度も激走すると取り上げたフサイチコンコルドの産駒で
東京ダ1400では3-1-0-1です。人気もあまりないと思うので、穴狙いならこの馬。

東京ダ1400は自分なりの買い方があるのですが、こちらは当日の人気との兼ね合いで。
ちなみに、10Rを買うなら1番デイトユアドリームから。戸崎が良かったなぁ・・・ボソッ


日曜日は昼から外出するもので、リアルタイムで競馬できないのが残念。
むしろ、日曜日に買いたいレースがだな・・・w
スポンサーサイト
[ 2009/11/20 23:35 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL