スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想スタイルは十人十色

暇なので、携帯からちょいと更新。
最近の自分の予想スタイルをまとめてみたいと思います


まず、以前は半笑い氏の提唱する「中盤ラップ理論」をベースに予想していましたが
今は軸にはなってないですね。もちろん、中距離ではチェックしてますが
ラップという考え方の参考になったことは間違いないです。
今までラップとか意味わからなかったですから笑
ハイペース・スローペースとか、瞬発力勝負・スタミ勝負、3ハロン勝負・4ハロン勝負については強く意識するようになりました。


今年は途中から血統を勉強し始めて、だんだんとそちらの影響が強くなってきたかな。
今井氏の提唱する「Mの理論」に影響を受けてます。が、あの人は好きじゃありません笑
的中実績をひたすら自慢するだけのコラムなんて読みたくありません笑
サンプル示した後とか検証編に必ず自慢が入るんだよね、それいらないです。

感覚的と言えば感覚的。ただ、うなづける部分も多数。
主要種牡馬の特徴を掴むにはまぁ良い考え方じゃないですかね。

あとはサラブレモバイルの血統バカ一代というコラムを読んで、各種牡馬の特徴を捉えました。
金満は…コラムが好きになれないので読みません笑
あれ、自分は文体の好き嫌いが激しいのかしらん笑

他には亀谷氏が出した血統本も読みましたねぇ…あんまり頭に入ってないかもですが
「血統ビーム」はよくわからんので手付かずです。
血統はまだまだ学び足りないです。もっと知識を得ないと…。


僕の場合、予想の根本にあるのは馬の適性です。
その点で言えば、棟広氏の「激走レンジ」にも影響されてますね。
と言っても、この考え方を知ったのはつい最近ですが…影響を受けたのは間違いないです笑
軽い馬場・重い馬場という考え方や馬場レベルという考え方は、今だとかなり重視しています。


他は…何があるかな?
○○の法則という、胡散臭い雑誌も読んでます
あれは大事だと思う記事をスクラップするだけで良いですね。


今、勉強したいのは…やっぱり血統かなぁ。
条件戦が主戦場なので調教にも興味あるんですが、どれを参考にしたらいいかわからない
○○の法則出身の「タイムショック」も、あんまり…。

あとは勝負勘を是非とも笑


そんな感じで、自分のスタイルについてまとめてみました
スポンサーサイト
[ 2009/11/18 16:17 ] 競馬 | TB(0) | CM(4)
競馬予想ブログいっぱいありますが、血統にかなり詳しいブログって一握りのような気がします
ラップギアの予想ブログが多いようなw
[ 2009/11/18 23:48 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます(*´∀`)
血統を詳しく解説されているブログはたしかに少ないかもしれませんねぇ。
それこそ、種牡馬辞典か!みたいなw

ラップギアはその手軽さがウケてるのかもしれませんねぇ。
僕自身もラップギアは有効な予想方法だと思って重視していた時期もありました。
ただ、あの連載の良くなかったところは、たしか東京新聞杯のとき。
たしか瞬発レースでなく、消耗レースになったんですよね。
それなのに「瞬発タイプの馬がきて大当たり!消耗レースになったけど、狙いは正しかった!」みたいなことが書かれてて
(うわーw)と思ったのを覚えてますw それ以来、僕の中ではラップギア(笑)です。
あくまでも、傾向を見るまでに留めています。
[ 2009/11/19 01:24 ] [ 編集 ]
僕も血統勉強中なので血統ブログはよく見るんでw

僕が思うに血統に詳しいブログと言えば、
国内の血統と系統別特徴に詳しい血統適性blog、
海外の血統と調教に詳しい金満的要注意馬、
血統ブログの総本山血統フェスティバルくらいですかね

ラップギアはよくわからんので僕は知りませんw
[ 2009/11/19 02:21 ] [ 編集 ]
上二つのブログは自分もチェックしていますw
血統フェスティバルはブックマークしてないですが
今度から注目してみますね!

ラップギアは・・・これ単体で予想が完成するかのような書き方をしているのがねぇ。
実際はラップギアも数あるファクターの一つであって
ラップギアだけで予想するのって、難しいと思いますよ。
それこそ、東京コースが瞬発系を狙えって言ったって
瞬発タイプの馬が18頭中10頭以上いることもザラですから(笑)
[ 2009/11/19 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL