スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レース予想 東京11R 共同通信杯

気がつけば、印は有力馬ばかり・・・荒れそうで怖いなぁ。

◎ブレイクランアウト
○マッハヴェロシティ
▲シェーンヴァルト
△トーセンジョーダン
△プロスアンドコンズ
△メイショウパルマ

実は、◎マッハ○プロコン△トーセン、ブレイク、シェーンだったんですが今日の人気を見て変更。
事前の予想では穴狙いしようと思ってました。
今回はちょっとだけデータを参考にしています。
1番人気の馬は、過去に重賞で1~2着があり、前走も重賞で1~3着なら連軸の資格アリ。
たしか、4-2-0-1でキャリア3戦以上なら4-2-0-1となる。
◎ブレイクランアウトが条件に当てはまるので、素直に本命視。実力も申し分ない。

○マッハヴェロシティは前走でスタミナを見せ、東スポ杯では瞬発力を見せた。
両レースとも不利を受けたり、ちぐはぐな競馬でまともではなかった。
今回は外からじっくり運べるし、スムーズな競馬なら上位に来ておかしくない。
ただ、仮に先行して負けるようだと、この馬の実力はG3まで、という評価をつけたい。

▲シェーンヴァルトは今回、相手が楽になるのが救い。実力ほど人気がないので狙う。
瞬発力勝負、スタミナ勝負、どちらもこなせる。57kgが懸案。

△プロスアンドコンズは内回りより外回りや広いコース向きの馬。
今回の条件は絶好、ここは強く推したい。
ただ、鞍上がM.デムーロということもあって、やや人気しすぎの感。狙いは下げたい。

△トーセンジョーダンはあまり強く買う気がおきない。東京よりは中山向きではないだろうか。
ジャンポケ産駒は、壁に当たると以後は大きく条件が変わらない限り苦しむ、という見方をしている。
本馬にとって、ここで壁に当たるようだとこれから先のクラシック戦線では分が悪くなる。
実力評価の一戦としたい。

△メイショウパルマは中山2戦で差し損ねたが、東京替わりは歓迎。新馬の差し脚をここでも。
中山では大逃げ馬に惑わされたが、今回はまともなレースになるはず。
今回、スムーズな競馬で負けてしまうようだと今後も重賞では厳しいだろう。
スポンサーサイト
[ 2009/02/08 14:14 ] 競馬予想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2月1週 中央競馬予想結果
 皆様どうもです。完全な個人事でございますが、本日は2○歳の誕生日です。誰のかって?俺です。はい、どうでもいいですね。 土曜日はし...