スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜京都に気になるレース

買いたいレースがないと言いつつ、ちょっと気になるレースが。
土曜京都の7R 2歳500万(芝1200m)


ダイヤペルセウス 父ノボジャック
ドリームフォワード 父アドマイヤマックス
アドマイヤサーフ 父サクラバクシンオー
エーシンダックマン 父サクラバクシンオー
ダンツミラション 父キングカメハメハ
コスモソルスティス 父アドマイヤマックス
エーシンホワイティ 父サクラバクシンオー


アドマイヤマックス産駒って重い芝とか時計かかる馬場が向くように思うんですが、どうでしょう?
ノボジャックも芝では・・・と思うし、京都の馬場にはあわなそう。
当日のレース傾向次第なんですが、今週から京都はBコースになりますし
やはり速い時計の馬場に戻るんじゃないでしょうか。


単純に、時計だけ見れば抜けているのはエーシンホワイティ。
3走前の小倉1200mで記録した1:08.0はレコード。
2走前の重馬場フェニックス賞2着、前走のデイリー杯7着がブラインドになるかどうか。
軽く、時計の出る馬場の1200mに戻れば再び高いパフォーマンスを示すのではと思います。
続いて、阪神1200mで1着(やや重で1:09.4)のアドマイヤサーフ、同じく1着(良で1:09.7)のエーシンダックマン
小倉1200mで1着(良で1:09.7)のドリームフォワード、同じく8着(良で1:09.9)のダンツミラションという具合。


Bコースに替わり、馬場がいい状態に戻ることを前提とすれば狙いたいのは前で競馬をする馬。
多少、強引な競馬をしてもスピードの差で逃げ切ってしまう可能性もあります。
ちなみに、エーシンダックマンとアドマイヤサーフは前走のかえで賞(京都芝1400m)で激突。
通過順がそれぞれ1-1、2-2で前半3Fは33.5秒、レース自体もレコード決着でした。
残り200の時点でエーシン先頭でアドマイヤとの差は2馬身程度。
単純にラスト1Fを除けば、エーシンの走破時計は1:08.1、アドマイヤは1:08.5くらいでしょうか?
最終的に両馬の差は1馬身程度(0.2秒)でしたが
18週ぶりで+14kgのエーシン、中3週で-4kgと絞ってきたアドマイヤ、と単純に考えると
エーシンダックマン>アドマイヤサーフという構図になるかなと。


過去のレース映像見ると、アドマイヤサーフは他の馬が前にいると嫌がって頭上げたりしてて
他馬から離れて競馬をするか、逃げるかしないとスムーズではなさそうです。
デビュー戦も、直線でとにかく先頭に立とうとしてて、抜け出しても苦しくなると頭上げて止まろうとするしw
前走もラスト1Fで走るの止めようとしているし、今はまだ精神面で成長が必要なように思います。
現状ではスピードで押し切る競馬が向いていると思うので、距離短縮はプラスと見ますが・・・。
エーシンダックマンのほうがテンは早そうなので、この辺りの兼ね合いですね。


今度はエーシンホワイティのほうですが、勝った2戦目に出走したメンバーのその後は3-3-0-8
9頭中、勝ち馬を含め既に4頭が勝ち上がっており、レベルの高いレースだった可能性はあります。
この馬自身、好位から競馬できますし、併せ馬のかたちになると簡単には抜かせない根性もありますし
なんだかレースぶりにセンスを感じるんですよね。(←なんかすごいゲームっぽい発言?w)
まだまだ精神的には未熟だと思いますが・・・。(←同上w)


時計の出る軽い馬場でレコード出してますし、京都の馬場も合うとは思うんですよ。明日の傾向次第ですが・・・。
前走がどれだけブラインドになりますかね?普通に1番人気かなぁ・・・。


ということで、前夜の時点では
◎エーシンホワイティ
○エーシンダックマン
▲アドマイヤサーフ
△ドリームフォワード←Aマックスだけど先行力を買って
(△ダンツミラション)←展開次第で3着ならありそう


馬券は馬単なら◎○→◎○▲
三連単なら◎○→◎○▲→▲△(◎○) 10点(12点)


つかなそう・・・w
2歳戦はあんまり予想しないんですが、このレースはどうなりますかねぇ。
スポンサーサイト
[ 2009/11/07 02:56 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL